2016年10月 3日 (月)

息子よ

今日は連絡ありがとう。

お父さんが期待してると知っているだけに連絡するの辛かったね。

でも大丈夫。

努力する人間には、辛いことを乗り越えられるようになってるとお父さんは信じてる。

お父さんはね、俺はね、人を傷つけたこと一杯あったよ。

だから今はその報いを受けてる。

君はただただ努力を重ねればいい。

その先にはきっと報われる将来が待っている。

一歩一歩。

努力、忍耐、そして時。

努力は裏切らない。

誰に対してでもない、お父さんが自分に言い聞かせていること。

これからが勝負だよ。

とりあえずお疲れ様。

前を向いて頑張ろうな!

2016年7月 3日 (日)

さて、これから踏ん張り時!

今年も6ヵ月が過ぎた。

最初の3ヵ月は悪夢。

後半の3ヵ月は無我夢中。

どっちにしても夢の中かよ(笑)

でもね。

小指の先ほどの手応えから、ガッツポーズ寸前までは前進した。

「神は乗り越えられる試練しか与えない」

「今の境遇には意味がある」

「努力・忍耐・時」

全てを糧に。

先に進もう。

2016年4月30日 (土)

小指の先ほどの手応えとゴールデンウイーク

詳しくは書けないし書きたくもないのだが、1月に環境を変えたことが大失敗。
追い込まれながら活路を見出すべく30年来の先輩に相談し4月から再度環境を変えました。

12月までの環境は実に7年の歳月をかけて取戻したポジションだった。
それを捨ててチャレンジした1月の環境は酷いものだった。
心の病と闘いながらも活路を見出すべくもがいたのだが、入院直前まで追い込まれ、前述のとおりの再度のチャレンジとなった。

まあそれはそれで、人生という大きな旅の中でのうねりの一つであると思い込むしかない。

で、現在。

小指の先ほどではあるが手応えを感じながらの大型連休突入となった。
これが1月からの環境のまま連休となっていたらどうなっていたろう。

考えることも恐ろしい。
今はただ前を向き、今年を精一杯生き抜くだけだ。

そしてゴールデンウイーク2日目。

今日は一日中時間がフリーに使える日なので少々遠出のサイクリング。
相模原の津久井湖まで行ってきました。

Img_0840

愛車「赤い流れ星号」健在happy01

Img_0843

津久井湖にかかる吊り橋からの眺めは絶景でした!

Img_0844

帰宅すればなんと本日は85kmを走破。久しぶりだったからきつかった。

Img_0847

でもサイクリングの最中はなーんにも考えなくて最高の時間。明日もどこかに走りに行こうhappy01

«サイクリングで頭の中をリフレッシュ