« ラーメン探索隊(´ー`)で気づいたこと | トップページ | ラーメン探索隊を更新しました »

2008年9月24日 (水)

王監督の退任に思うこと

王監督の退任会見が昨日からTVでひっきりなしに報道されている。
王さん…俺の少年時代に特別な存在だった人だ。
俺がジャイアンツファンになったのは小学校6年の時。周囲の友達より数年遅い。なんせ長嶋引退の年だ。だから長嶋さんと言えば選手としてよりは監督のイメージが強い。
一方、王さんのイメージは強い巨人の4番だ。756号の世界記録はTVにかじりついて熱狂した。
「すげー、世界記録を日本人が塗り替えたんだ」子供心ながら誇りに感じたものだ。
選手としての引退は地味なものだった。シーズン終了後に会見したのだと記憶している。それでもそのシーズン、ホームランは30本打ってたと思う。伝説となっている長嶋さんの引退セレモニーは長嶋さんの美学。王さんなりの辞め方にも美学を感じた。
…気になるのは先日まであれほど固辞していたWBCの監督就任を否定しなかった事だ。
水面下で様々な交渉が行われているのだろうが、本音は引き受けたくないはずだ。ボロボロになる王さんは見たくない。少年時代のヒーローにはいつまでも強くいて欲しい。
引退に必要なのは花道だけとは限らない。現役時代にそっとバットを置いた男には、今回もそっとユニフォームを脱がせてあげたいものだ。

« ラーメン探索隊(´ー`)で気づいたこと | トップページ | ラーメン探索隊を更新しました »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97424/42577113

この記事へのトラックバック一覧です: 王監督の退任に思うこと:

« ラーメン探索隊(´ー`)で気づいたこと | トップページ | ラーメン探索隊を更新しました »