« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月21日 (木)

戦友?相変わらずのお人と再会(´ー`)

昼前、Y先輩に散歩に誘われる(おいおい(´ー`))。
・・・週に1回くらいかなあ、ときどきこうやって雑談に誘ってくれる先輩。
俺のことホントに心配してくれている。

で、新体制のことやら俺の人事抗争、いや人事構想のことやら話してくれた。
まあ、それはそれでいいのだが・・・

いつもの散歩コースをぐるりと回ってそろそろ会社に近付いてきたとき、
あれ?(lll゚Д゚) 向こうから歩いてくるバカボンのパパっぽい人は・・・
おー!忘れもしない一昨年、長期出張していた先の○○さん!

・・・この人もトップの寵愛を享受しながら、あることを引き金にエリートコースから滑り落ち人なのだ。
ある意味俺と同じ境遇。
俺の顔を目ざとく見つけて50m先からブンブン手を振っている(゚ε゚ )
相変わらずわかりやすい人だなあ(~o~)

「元気そうやん」と第一声。
「ええ・・・元気は元気ですよ」と俺。
「・・・・まあ・・・今はお互いに我慢しようぜ!」
と言われたのだが・・・(笑)

俺みたいなミッドハイヤーと違い、この方は献身的にオーナーに仕えてきた。
それが外されたのだから、その口惜しさはいかほどか。
俺の比ではあるまい。年も俺より結構上だし。

そう、辛いのは俺だけじゃない。
会社にも、馴染みの店にも、親しい友人たちにも、
「泥に顔を突っ込んでも」「口惜しさをバネにして」
這い上がろうとしている人たちがいる。

戦友たちと勝利をつかもう!
「努力、忍耐、時」だ。

2010年1月20日 (水)

参ったな・・・

今日、馴染みのお店が今月末で一時休業すると聞き、ビックリしたのでランチ時に行ってきた。
オーナーさんと少し話しができた。

曰く、スタッフさんの一人と新店を出す予定だったのだが、その彼が大怪我をしたらしい。
で、残りのスタッフさんは元々別の道を歩む(独立だろう)段取りだったので、当面運営できなくなってしまったとの事。
俺は常連なので詳しく話してくれた。
そしてその会話が終わった後、しばらくしてオーナーさんがまた俺の横に来て、
「でも・・・僕もまだ気持ちの整理ができてないんですよ」と俺に告げた。

俺はこの店が大好きだ。
理由のひとつは味。東京で一番旨い店だと俺は思っている。
でももうひとつは、このオーナーさんの接客というか店作りの心がけに共感するから。

常に店内に気を配り、客がどう感じるかを先回りして対応できる人だ。
客商売だから当たり前といったらそうかもしれない。
でも、俺よりもずっと若いこのオーナーさんがこれだけ気遣いできるというのは大したものだし、何より今の俺は自分勝手に振舞う連中に囲まれて疲れ果てているから・・・

オーナーさんの最後の一言が忘れられない。
でも俺には何もできないんだよなあ。

辛い日となった今日だった。

2010年1月12日 (火)

カズさん健在だね(゚ー゚)

やべっちFCで名波さんの引退試合を見た。

カズがヒデが…豪華メンバー共演で名波さん引退試合  スポニチアネックスより

井原さんの引退試合以来(ではないかも)のカズ・ゴンの2トップ。
カズさんは2ゴールの“活躍”。
曰く「パスの質が高いし、あうんの呼吸でやりやすかった」

・・・そうなんだよなあ。
カズさんもゴンちゃんもポジショニング取りで勝負してきたFWだけに、いいパスがキチッと出ればゴールは増えるはず。
横浜FCではなかなか望めないことではあるが・・・

来期はFWとして起用すると監督さんも言っているみたいだし、もう一度輝けキング!

2010年1月 5日 (火)

無垢な自分探しの旅~その2~

昨日の続きです。

かつての我が家にて感傷に浸った後、いつも遊んでいた公園に向かう。
当時は徒歩または自転車で向かっていた公園に車で向かうというのもノスタルジアだなあ・・・なんて考えていると、なんと道路が分断されている。
・・・ううむ(゚ε゚ )この近くに高速道路のインターができたからなあ。
道路整備されるとともに家並みの景観が全く変わってしまっている。
これは困った(・へ・)一旦、大通りに出てアタリをつけて細い路地に車を入れてみることに。
(`∀´)正解!ありましたよ「東大道公園」

Cimg1203

よく見ると竣工昭和47年って書いてある。
ということは俺が小学校3年生のときかあ。
それまでは田んぼとか空き地で遊んでいた(ほとんどジャイアンとのび太の世界)のが、公園ができるというのでワクワクしたものだ。
なつかしい。ほとんど当時のままだ。
学校から帰ってランドセル置いて公園に集合、ってのがパターンだったよなぁ(´ー`)

で、小学校へ。
車の置き場所に少々悩んだが、さすがにまだ1月2日。正月休暇中の会社の駐車場に駐車させてもらい、裏門から入る。
む、ここは幼稚園があったはずだが・・・跡形も無い。

Cimg1209

むう、どこに行った?大道幼稚園(-_-)(遠い目)
当時はこんな感じのお遊戯風景でした(俺がどこにいるのかは不明)。

0001

幼稚園が無くなった分だけグラウンドが広くなっている。
ああ、なるほど幼稚園の場所にプールを作ったのね。
で、元のプールの場所はどうなってる?
りゃ!花壇になってるのかあ。

Cimg1212

あ、でも謎の碑はそのままだ。
これってさあ、プールの裏側のジメジメしたところにあって怖かったんだよ。

Cimg1213 Cimg1214

昭和11年って・・・70年以上前のものじゃん。ってか戦前じゃん・・・一体何なんだろう。
この小学校の開校は昭和元年だったと思うから開校とは関係ないし。
どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください(゚ε゚ )

正門へ向かおうとして、その前に教室を見ておくことに。
俺が1年生のときの教室は・・・今は保健室になっていました。

Cimg1215

となりの教室が幼稚園のクラスみたいだ。
なるほど少子化によって、幼稚園として別家屋を必要としなくなったというのが幼稚園舎消滅の理由か。
なるほどなあ(・へ・)

で、正門へ。
たしか小学校の入学式のとき、ここで写真を撮っている。
記憶を頼りに当時と同じ角度で撮影。

Cimg1207

スコープが多少違ったが、40年前はこうでした。

0013

ぐるっと回って車に向かう途中の校舎のわき道へ。
おおΣ(゜Д゜;)ここのドブ川もコンクリートでふさがれているのね。

Cimg1216

ある日このドブ川に何故か「仮面ライダー変身ベルト」が捨てられていて、どうやって人目につかないように拾うか真剣に悩んだ日が懐かしい。
懐かしいなあ。なにもかもが懐かしい。

本当に無垢な子供だった小学校時代。
中学生になると勉強やらテニスやら(女の子の事やら)人と争うことを余儀なくされて、それなりに汚れて行ったような気がする。
だけど小学生のとき、特に低学年はホントに純真無垢だったと感じる。
ほんの少しだけ当時の空気に触れて、ちょっぴり純真になれたような気がする。

何をするにも一生懸命だった少年時代の俺。
今はどうだ?
・・・・・・・。
今年待っているであろう大勝負。これに負けたら俺は恐らく一生負け犬だろう。
もう一度、純真無垢な自分になってこの最大の試練を乗り切ろう。
40年前の自分に誓うよ。

2010年1月 4日 (月)

無垢な自分探しの旅~その1~

あけおめデス(・∀・)

え~っと、12月29日から本日(1月4日)まで実家に帰っておりまして、LAN環境の無い中で更新できずに、今年初めての更新でゴザイマス(゚ε゚ )
まあ、年末だけはなんとかPHSがかすかにつながる状態で更新しましたが・・・

で、今年の1発目は何かと言いますと、1月2日に小学生の時の思い出探しをしてきたので、そのレポートです。
・・・あまりに暇で死にそうだったのでブラブラしてきたというのが真相ですが。

まずは5歳から20歳まで住んでいた家に向かった。
我が家(当然借家だが)の前には「ドブ川」が流れていて、そのドブ川を渡るところになぜかお地蔵さんが祭ってあったのだが・・・あったあった。
Cimg1198
当時は野ざらしだったと思ったが・・・今は簡単な小屋が設置してあった。
ドブ川にもコンクリートが上から被せられて、今では道路の一部になっている。
その昔は田んぼの用水路だったドブ川も今は用無しだろうし、このコンクリートの道路の下に川が流れているなんて知らない人もいるんだろうなあ・・・
などと考えながら、お地蔵さんに手を合わせて奥へ進む。

俺んチは農家の大家さんに借りていた長屋だった。
大家さんの家前には大きなソテツの木があったが・・・
ありました。
Cimg1202
ちなみにタイムスリップして、全く同じ角度で撮った40年前の写真がこれです。
わ~っsweat01
0002
母方のひいばあちゃんと撮った写真ですわ(´ー`)
40年という時間。
・・・・・・・・・・・。

で、左を見ると、今も当時とあまり変わらない様子で佇むかつての我が家。
(今は俺の親戚が住んでいるので掲載しても可でしょう・・・)
Cimg1201
ちなみにこの家の前で撮ったタイムスリップ写真は・・・
玄関前のこの一枚は6歳の頃。
上の写真の郵便受けの右下辺りに立っている俺です。

0003
俺の左側の木は俺が20歳のころには結構大きくなってたんだけど、もう切っちゃったんだろうな・・・跡形もなかった(-_-)

ま、長くなるので続きは明日にでも(´ー`)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »