« J2:第28節 横浜FC vs 富山 カズダンスで勝利! | トップページ | カズさん・・・どうするの? »

2010年11月 5日 (金)

カズさん in 日経新聞(2010年11月5日)

またまた深イイ「サッカー人として」のコラムです。
今日は「納得できないことに対して、どう行動するか」を提言している。

今日の格言は多いよ(笑)

『主張することはいい。でも「なぜこうなるんだ」と文句を言いつつも走らなきゃ。放棄するようならプロとしては終わり』
『考えるだけで止まっている人間はたくさんいる。お前もそうだ。考え、悩め、でも前に出ろ』
『失敗して、人生のレールを踏み外すこともある。その時も、フラフラでいいから止まるな』
『過去の実績なんてものはどこかへしまって、今を歩む。150点以上ゴールしたのは昔の話。今の僕にはどうでもいいんだ』
『学ばない者は人のせいにする。学びつつある者は自分のせいにする。学ぶということを知っている者はだれのせいにもしない。僕は学び続ける人間でいたい』

カズさんが止まってないのはわかる。
でも150ゴールがどうでもいいと本当に思っているのだろうか?
…思っているんだろうな。
宮里藍ちゃんと一緒。
言葉を変えれば「自分に期待することなく、目の前の一打に集中」ということか。

一流のアスリート達に学ぶことは多い。
俺も学び続ける人間でいることにしよう。

« J2:第28節 横浜FC vs 富山 カズダンスで勝利! | トップページ | カズさん・・・どうするの? »

サッカー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97424/49941892

この記事へのトラックバック一覧です: カズさん in 日経新聞(2010年11月5日):

« J2:第28節 横浜FC vs 富山 カズダンスで勝利! | トップページ | カズさん・・・どうするの? »