2017年3月 6日 (月)

LA LA LANDを観てきました(^^)

いや~良かったですよ、LA LA LANDmovie

今日は午後半休を取っていたんで、いきなり奥さんに誘われて予習なしの鑑賞でしたけど堪能しました(一部寝てましたがw)

個人的にカッコ良いな~と感じたのは、いきなりのタップダンスのここboutique

それからやっぱりバンドミュージックのこれkaraoke「START A FIRE」

Youtubeにも良い動画がUPされてないんだけど、なんとか確保(笑)

人生が二度あっても俺はまたこの人生を選ぶんだろうな。

この映画、お勧めですよ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

Star Fleet

これ、懐かしいなぁ。

1983年、大学時代に「Player」誌を読んでたら、Eddy Van HalenがBrain Mayのアルバムでギター弾いているという記事を読み・・・ミニアルバムを買い求めたのですよ、これ。

いやいやいや、衝撃だったよね。

BrianはBrianだしEddyはEddyを貫いてるし(当たり前)。

子供向けのSFテレビの主題歌をなぜチョイスして演奏したのかは謎だが、とにかくイイsign03

30年以上前に買ったこのアルバム、実家で探せば見つかるのかもしれないけど、レコードはグニャグニャだろうし(笑)、今となっては聴く術はあるまい。

Youtubeってやっぱりすごいなぁhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

花束を君に

覚悟の2017年。

納得できるレベルまでやり抜こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

母へ

80歳の誕生日おめでとう!

百合の花、届いただろうか。

患い中の僕のオフクロ。

この年末年始、帰省しないことを選択したから

大晦日、正月、一人で過ごす時間は寂しいだろうな。

遠く離れて暮らしていると、この動画にあるように

「あと何回、会えるだろう?」

「なぜ、あの時、素直になれなかったろう」

そんなことを、ついつい考える。

その都度たまらない想いが胸を締め付ける。

そういえば初めて買ってもらったスーツ、就職活動用に百貨店で買ってもらったよね。

ネクタイの締め方が解らずにオヤジに教えてもらいながら、姉貴が茶化して、オフクロが整えてくれたよね。

平凡で、どうということのない家族だったけど、それが幸せだったんだと気づく今。

そして、もう、家族四人が揃うことはない。

そんな思いもあって家族四人の干支の置物を買い求め送ったこと、オフクロはどんな気持ちで受け止めただろう。

俺たち四人家族は幸せだったよね。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

でも、でも、

こんな歳になっても相変わらずバカ息子でごめん。

それでも、かすかに光が見えてきたんだよ。

来年は自慢の息子に戻れるよう頑張るよ。

もうちょっとだけ待っててな。

誕生日おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

君の声が側にあればそれだけでいい

空の声が 聞きたくて 風の声に 耳すませ

海の声が 知りたくて 君の声を 探してる

会えない そう思うほどに

会いたい が大きくなってゆく

川のつぶやき 山のささやき

君の声のように 感じるんだ

目を閉じれば 聞こえてくる

君のコロコロした 笑い声

声に出せば 届きそうで

今日も 歌ってる

海の声にのせて

 

空の声が聞きたくて

風の声に 耳すませ

海の声が 知りたくて

君の声を 探してる

 

たとえ僕が おじいさんになっても

ここで 歌ってる 君だけを想って

海の声よ 風の声よ

空の声よ 太陽の声よ

川の声よ 山の声よ

僕の声を 乗せてゆけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

親父、誕生日おめでとう。

俺、今色んなことに苦しんでるけど、やっと少し突破口が見えてきたよ。

俺はあなたの息子だから、ちっとやそっとでは潰れない。

証を見せるよ。

伊達にあなたのDNAを受け継いじゃいないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

夢のメンツ

3年半前の映像。大分で演った曲。

とんちゃんがドラムを叩き、洋平ちゃんが歌う。

かっちゃんがギターを弾き、桑さんと河野と俺が加わる。

楽しかったな。

あの世でまた演ろうな。俺、棺桶にはギター入れてもらうけん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんちゃん、安らかに

友人が亡くなった。

彼と知り合ったのは2013年。

とある縁で音楽を通じ、故郷の大分一緒に演奏した。

6年の闘病生活だったとのこと。つまり僕らが知り合った時に、彼は既に闘病生活だったということになる。

そんなことを微塵も感じさせないやつだった。

常にポジティブ。底抜けの明るさ。

僕が持っていないものをすべて持っているようなやつだった。

日頃、自分の仕事や生活環境で愚痴を言いがちな僕を時には諭し、時には元気づけてくれたやつだった。

昨日、朝からフェイスブックに彼への追悼が立て続けに投稿され、それと知った。

俺、なーんにも恩返しできてないよな。

3年前の6月。

あんたが奥さんと上京し、元のバンド仲間と一緒に酒を飲んだ際、「たにさん、いい加減にしよ。○○さんと仲直りせんと」とケンカ別れしたバンド仲間との仲を気にしてくれてたよな。

実はな、あいつ、あんたの訃報を僕に知らせてくれたんだよ。

とんちゃん。

俺、バカだからまだ信じられないよ。

涙すら出ない。

とんちゃん。

あんたホント強かったんだな。すごいな。がんばったな。

せめて、せめて、安らかに。

とんちゃん、ありがとな。本当にありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

誕生日おめでとう!

ギターブログっぽくないけど(笑)

姉貴、誕生日おめでとう!

弟より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

レッドゾーンを振り切れ!

スコーンと抜ける高音、輝くようなメロディと声。

俺もこの声に元気をもらい殻を破って成長しなければ。

何歳になっても伸びしろはある。そう感じるこの頃。

ある同僚が言った言葉。

「経験は、どんな経験でもマイナスはないですから」

その通りなんだよな。

日々是精進の毎日。

試練は続く。乗り越えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«無骨に泥臭く