プロフィール

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2018年4月 2日 (月)

#18/10軒/31杯目 らーめんBUBU

Img_0210

いや~、3ヵ月ぶりにブログ更新ですsign01

春先は毎年仕事で追い込まれるので、ブログ的には未更新状態が定例化しているのですが今年は少々事情が違いまして・・・

まあ詳しいことは別にいいか(笑)
未更新期間に食べた40杯をいかにして遡って書いていくのかに頭を悩ませているワタクシでありますbearing

で、この日は昨年9月からストップしていたサイクリングを再開。久しぶりに茅ヶ崎のBUBUさんへ向かいます。7ヵ月ぶりかよ・・・久しぶり過ぎでしょ(笑)
狙うは本日より発売の「スペシャルBUBU」・・・楽しみにしながらペダルを踏みますbicycle

しかし7ヵ月ぶりのサイクリングは結構キツイbearing ヒーコラ言いながら店前に着いたのはちょうど12時。

相変わらずお隣の店はシャッターが閉まっているので、シャッター前に自転車を置かせてもらいながらBUBUの店内を伺うと、半分ほどの客入りのよう。

券売機でポチッっとやって店入り口に一番近い席に腰を下ろし提供を待ちます。

厨房内では店主さんが頑張っておられる様子。相変わらず活気のある厨房で結構好きな雰囲気です。

しばらくすると提供。

おおお~!これは豪華な具のオンパレードじゃないっすか!
でっかいチャーシュー(というよりは角煮)が二つドン!長ネギ、メンマ、高菜に海苔、そして明太子!

さ~って、いただきますよ~・・・と箸を伸ばしたそのとき・・・

Img_0211

「いつもありがとうございます!」と背後から声がcatface
むむむっと振り返ると、そこには店主さんがいつの間にか忍び寄っておられる。

「あれ~?やっぱりばれました」と返す私に
「はい、ばれてます(笑)」と店主さん。

実は前日にフェイスブックで「行きますよ~」宣言してたからなぁcoldsweats01
いかにも自転車で走ってきた服装にサングラス・・・そりゃばれるわな(笑)

でもこうやって店主さんに声をかけてもらえることはブロガーとして嬉しい限り。
店主さん、ありがとうございましたhappy01

で、再びラーメンと対峙。それではいただきまーす!

まずはスープをちびっと啜ります・・・
うん、なかなかの濃度の豚骨。これは旨い。この店の特長である豚骨スープの実力を遺憾なく発揮している。

角煮もほろほろで旨い。手間をかけて調理している逸品であります。
メンマ、明太子、海苔、長ネギは麺とスープと旨く調和していますね~。
で、私の一押しはやはり高菜。
豚骨スープと高菜ってどうしてこんなに相性がいいんだろうってくらい旨いrock

そのまんまズルズルバクバクと息をつかせぬスピードで完食。もちろんスープは敬意を表してのどんぶり口付けフィニッシュkissmark

Img_0212

ああ旨かった。

この店はレギュラーメニューだけじゃなく、和BUBUの日や限定など精力的にメニュー開発しているから凄いんです。

僕みたいに遠くから通うファンは何を食べていいのか嬉しい迷いになるけど、それもまた楽しいっす。

ということで、最後は店主さんに手を振って店を後にしました。
う~ん、次回はいつかなぁ。早めにまた来よう(今度は予告なしに(笑))

本日も至福のの一杯をご馳走様でした!

2018年4月2日(レビュー通算552軒目1,397杯目)

神奈川県茅ヶ崎市幸町22-26 松下ビル1階

2018年1月 2日 (火)

#18/1軒/1杯目 日高屋 天王町駅前店

Img_3191

本日よりすでに仕事始めのワタクシweep
まあ仕事が忙しいことは良いことである!と無理矢理考えることにしております。

しかしせっかく出社しても開店休業状態では却ってフラストレーションが溜まります。

なので仕事終わりに奥さんに連絡して地元の日高屋で飲み会発動(笑)
正月も関係なく営業している日高屋さんは偉い!
入店は19時過ぎでしたが、満席にはならないものの常に7割方の客入りとなっていましたから集客力抜群ですねぇ。
(どっかのショップオーナーに爪の垢でも飲ませたいw)

ちゅーことで、餃子やニラレバとともに注文したのはこれ。

Img_3194

こいつをハイボールのお供にしながらツマミますhappy01

注文してから5分後くらいに提供してくれるという優れもの!

まずは恒例によりスープをズズズ・・・

Img_3193

おおおー!これ結構いけるじゃん!

年末に食べた中本の北極 ほどではないにしろ、そこそこ辛くて十分な深みとコクがある。

麺はどうだ?

Img_3192

太麺平打ちの麺はソコソコもっちもちでこれも悪くない。

具はキムチ、たまねぎ、もやし、ニラ、豚バラ・・・ハイボールの完璧なお供の布陣rock

これで590円なんだから日高屋恐るべし、ですよ。

新橋の日高屋では冷やし中華 味噌ラーメン 中華そば を食べているけど、どれもそこそこ旨い。
390円の中華そばなんてホントにコスパ最高だと思う。

それに加えて、ハイボール280円だしbeerまた来ちゃお!

2018年のラー探索はなかなかのスタートでしたhappy01

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2018年1月2日(レビュー通算549軒目1,367杯目)

神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町2-46-17

【ブログ開設10周年】2018年ラーメン探索隊を始めるにあたって

謹賀新sign01今年もよろしくお願いいたします。

2017年はラーメン探索としてはパッとしない年でしたね。あまりアグレッシブには活動しない年でありました。

まあいつも通り、仕事に追い込まれているってのが理由なんですがwobbly

で、今年の5月でこのブログも開設から満10年を迎えます。

良い機会なのでこの10年間のデータを少々振り返ってみましょう。

【訪問軒数と食べた杯数の推移】

2

このグラフは毎年の訪問軒数と食べたラーメンの杯数の推移です。

軒数はのべ数ではなく、その年内にリピートした店はカウントしておりません。

だから2017年は91軒に訪問して102杯のラーメンを食べたということになります。

実はこの2017年の数字は少々特徴的なのであります。

この10年間のうち、2年間はデータ評価が歪んでおりまして、すなわち2008年はブログ開設をした5月以降のデータなので正確ではなく、2013年は震災の影響でラーメンを食べる気にならなかった特殊な年なのであります。

したがってこの2年間は特異データとして扱い、評価の対象といたしません。

その2年を除外すると2017年は最も杯数が少なかった年ということになります。しかも特徴はそれだけでなく、訪問軒数と食杯数が最も近い数字の年でもあります。

この「訪問軒数と食杯数」の関係はリピート率として表すことができます。

【各年の店リピート率】

1

算式は(1-訪問軒数/食杯数)*100です。

こうやってみると、2017年は11%の店にしかリピートしていなく、限られた杯数消化でも色んな店に行こうとしていたことが読み取れます。

ラーヲタの性ですね(笑)

ということで2018年も明けたわけですが、今年も限られた杯数しか食べられないと思います。
したがって2017年と同じ傾向のデータとなるでしょう・・・

ま、今年も身体を壊さない程度に仕事にラー活にがんばりますcoldsweats01

2017年12月26日 (火)

#17/91軒/102杯目 蒙古タンメン中本 横浜店

Img_3164

本日は奥さんと僕の休暇が重なったため映画鑑賞movieに行ってきました。
見た映画はスターウォーズ/最後のジェダイ・・・僕はスターウォーズオタクなので封切り初日に一度観てますが、好きな映画は映画館で何回観ても良いものですなぁ。

映画を観終わったのが19時ちょい前。
映画を観る前に居酒屋で待ち合わせして食事は済ませてたんで、そこそこお腹は満たされていたものの少し小腹が減った感じは否めない。

flairそういえば奥さんが中本に行きたいって言ってたのを思い出したぜsmile
提案すると、すんなりOKgood

早速ウキウキと向かい、映画館から3分ほどで到着。

Img_3162

・・・しかし店外に10名ほどの行列。横浜に初上陸してからまだ2ヶ月経ってないこともあってか、さすがに人気のようですね。

ま、おとなしく待ちますか。

ってことで二人ともチャレンジしたのはこいつ。

Img_3163

中本に訪問したのは過去に一度だけ 。ブログを振り返るとちょうど7年前に「辛さ5」の「蒙古タンメン」を食べております。
今の僕に「辛さ9」の「北極」がいけるのかsign02がんばってみましょうpout

結局、店外で30分近く待機し、店内左側券売機の横にあるカウンター席に腰を下ろします。

ほどなく提供された麺顔は予想通り暴力的annoy
ではまずスープからいただきます!

Img_3165

スープを一口啜り・・・sign03これはたしかに辛いけど、いけるんじゃねup

というのが素直な感想。

過去にチャレンジした激辛メニューといえば、三田製麺所の「灼熱」というメニュー のみ。
あれは相当きつかったけど、スープは残したものの固形物は完食したので一応クリア。

あ、新橋のしん楽 でも特別メニューで辛い一杯 を食べてたか。

それらと比べれば大丈夫じゃないかな・・・と思ったのだが。。。

結果は惨敗crying

Img_3166

追い込めばもうチョイいけそうな気もするが・・・麺を1/4ほど残してギブアップ~。

「小腹が空いた程度だった」「酔っていた」というのが言い訳(笑)
(この言い訳は奥さんに思いっきり突っ込まれましたw ちなみに奥さんは完食catface

はい、近々再チャレンジ決定sign03

ご馳走様でした!

2017年12月26日(レビュー通算548軒目1,366杯目)

2017年12月25日 (月)

#17/90軒/101杯目 神座飲茶樓 横浜ジョイナス店

Img_3150

早いもので今年も残すところ数日となってしまいましたね・・・総括は大晦日にでもするとして、残り数日であと何杯食べれるだろうか?

てなことで、本日も弁当持参で出勤しておりましたが、お昼に出かける用事ができたため急遽、昼ラーすることにしました。

といっても横浜駅周辺でしか食べる時間はありません。
どこにするかRDBでサクッと検索していると・・・

なにぃsign01神座が横浜にあるのsign02

神座といえば関西出張の際、度々訪れていた好みのお店
都内に支店があるのは知っていたものの、なかなか足が向いておらず・・・
でも横浜駅からすぐ行ける場所にあるのなら話は別。早速行ってみましょうhappy01

ちゅーことでジョイナスのB1についたのは11時ちょい過ぎ。

Img_3147

なるほど、AFURI 仙之助 の近くなのね。オープンからもう2年以上ですか。灯台下暗しだったなぁ。

入店すると開店直後にも関わらずもうお客さんが数名いらっしゃる。
お店の集客力がすごいのか、そもそも今日がクリスマスだからなのかは分かりませんが、人気はあるようです。
(ラーメン屋にクリスマスは関係ないかw)

メニューを見ます。

Img_3148

なるほど、メニューのスタイルも大阪同様の馴染みのスタイル。
ただ、お目当ての「おいしいラーメン」が760円かよ・・・2年前に大阪で食べたときは630円だったのに・・・

まあいいや。
お姉ちゃんスタッフさんに「おいしいラーメンと小ライス(合計860円也)」をお願いして提供を待ちます。

5分後にやってきたのは、なんかスタイリッシュなどんぶりに入れられた一杯。

Img_3152

ラーメン屋目線で考えれば一番高くつく食材はスープであることは分かるんですが、ワタクシ、このスタイルの提供はあまり好きではない。
やっぱりケチらずにスープたっぷりで提供して欲しいものだpout

では早速いただきまーす!スープをズズズ・・・

Img_3153

ああ旨い。そうそうこのスープだよ。関西で食べた味と少~し違う気もするが、オンリーワンの旨いスープですhappy01

このスープがとにかくご飯と合うのですよ。麺は高加水の細麺でこれは脇役。ワタクシ的には主役はスープとご飯なのであります。

具はペラッペラのチャーシューが数枚と、あとは白菜白菜また白菜(笑)

単純な展開に飽きてきたたら途中で備え付けの「辛いニラ」を投入。

Img_3154_2

うん、入れすぎた(泣)。貧乏性ゆえの過ちをまたやってしまったか・・・スープの味がまるで変わってしまったぜ・・・

まあそれもご愛嬌。ズルズルバクバクとスープをほんの少し残して完食となりました。

ああ、神座を横浜で味わえるとは思っていなかった。思わぬクリスマスプレゼントをもらったみたいな(笑)
(やっすいクリスマスプレゼントだことw)

気になったことといえば、ご飯茶碗にお姉ちゃんの指が思いっきり入ってたことと、厨房の若い兄ちゃんがずーっと喋りっぱなしだったことかな。
まあそれを差し引いてもちょいちょい利用してもいいな、ここ。

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年12月25日(レビュー通算547軒目1,365杯目)

2017年12月14日 (木)

#17/89軒/100杯目 しなのそば 仙之助

Img_3127

前日に大酒を飲んでしまい今朝は年に一度あるかないかの二日酔い。・・・というか睡眠不足。
結構つらいなぁ。
まあ自業自得ってやつですな。

ということでいつもは持参の弁当も今日は無し。珍しく横浜駅界隈で昼ラーを楽しむことにしました。

楽しむといってもなんせ昼時になっても軽い二日酔い状態。やさしい一杯じゃないと無理despair
この状態で吉村家のヘビーな一杯 など食べちゃうとリバースしちゃう(笑)

で、デスクでRDBをゴソゴソやると相鉄ジョイナスの地下にヨサゲな「東京ラーメン」を提供する店を発見したので足を向けます。

「しなのそば仙之助」に着いたのは11時半頃。

Img_3126

あり?店名からしてそば屋さんかと思ってたら店頭のイーゼルにはホイコーロー、八宝菜、チャーハンなどのメニュー記載が・・・

中華屋さんなのか・・・

一瞬入店をためらったが、えーい、ままよ!と入店。
7割方の客入りで埋まっている店内を見渡してカウンターに着席。
卓上のランチメニューを見ると中華定食ばかりが並ぶが、それを無視してお姉ちゃんスタッフさんに「東京ラーメン」を告げるとあっさり通りました。

それにしても店内は結構賑わっている。
ま、そりゃそうか。平日とは言え横浜駅直結の駅ビルの地下飲食街だもんね。人通りに見合う家賃が掛かってるんだからこれくらい客が入ってもらわなきゃ・・・

などと最近、百貨店にテナント出店した身として色んなことを考えてしまう(笑)

ところで厨房内もホールもスタッフさんは全員外国の方のようです。厨房内の会話は全て中国語・・・外国人労働者を否定するつもりもなければ、むしろ本場の中華が食べられるという期待もできるでしょう。

しかしワタクシのオーダーは「東京ラーメン」。なんとなくギャップを感じざるを得ないっすね。

提供は思ったよりも早く5分後くらい。ボトムを絞ったスタイリッシュなどんぶりで提供。

Img_3128

あれ?RDBで見た面顔と違うけどcatface
RDBの情報によると海苔とカツオブシがトッピングされていたが・・・

ま、とりあえずいただきまーす!

まずはスープをズズズ・・・

Img_3129

かつお出汁が前面に出た甘い醤油のスープ。うん、悪くない。

麺は低加水の細ストレートでスープと合ってますね~。

具はメンマとチャーシュー2枚と刻みねぎ少々。。。以上weep

実にシンプルというかさびしい内容。感動も無く淡々とメンを啜り上げてフィニッシュ。

レジで会計するとRDBでは650円との情報だった価格が680円でしかも外税で734円也。
この一杯で700円オーバーかよ・・・と、がっかり感に追い討ちをかけられてしまった・・・

う~ん、ご馳走様でした。

2017年12月14日(レビュー通算546軒目1,364杯目)

神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナスBF2

2017年12月 6日 (水)

#17/88軒/99杯目 ラーメン 情熱の薔薇

Img_3118

珍しく会社帰りに同僚と誘い合わせて痛飲!
ホッピー、ホッピー、またホッピー!で安サラリーマンの胃袋は満たされていくのでありました・・・

ところが飲みながらあんまりツマミを口にしないのがワタシのスタイルなので、最寄り駅に着く頃には少し腹に余裕が出ている状態。

そういえば保土ヶ谷駅近くに新店がオープンしていたな・・・と思い出しました。

その名も「ラーメン 情熱の薔薇」

人を食ったようなネーミングなので敬遠気味だったのですが、酔った勢いでこのまま行ってみよう!

ちゅーことで店前に着いたのは22時半頃。

Img_3113

店内をチラ見するとチラホラお客さんが入っている模様。

では!と引き戸を開けて入店し券売機と対峙。

Img_3114

まったく予習していないのだが・・・ここはデフォでいってみるか。
で、「情熱のラーメン(700円也)」をポチ。

厨房内の店主さんと思しき男性に食券を手渡して奥寄りのカウンターに腰を下ろします。

それぞれの席にはラーメン店では見慣れぬ謎の緑色の板が設置してあるが、なんじゃこりゃ?

Img_3116

ははあ、「ラーメン板」ですか。・・・ちゅーかそれって何よ(笑)

Img_3117

RDBのレビを後で読むと、どうやらカウンターと椅子の高さが微妙だったらしい。
で、それを是正するためにこの「ラーメン板」なるものを設置するという苦肉の策のようである。

まあ色々と工夫されているんですね。

でしばらくして提供。

ではいただきまーす!まずはスープをズズズ・・・

Img_3119

んんん?・・・ズズズ・・・むう(゚ε゚ )

その麺顔からてっきり博多系の豚骨ラーメンだと思い込んでいたが、意外や意外、豚骨魚介ラーメンじゃないっすか。

いや~、このどんぶりのデザインやスープの色、キクラゲと胡麻などから思い込んでしまったのだが・・・こういう思い込みのギャップって一度あったよな・・・

お!そうだ!このブログを始めた2008年に大阪で食べた金龍での一杯 。やはり豚骨ラーメンと思っていたら肩透かしだったんだよなぁ。
あのときのギャップと似ている。

でもこの一杯は結構旨いと思う。

肝心のスープは・・・抜群とまではいかないでも十分にうまいレベルだと思う。

それに麺は中細ストレートでスープに合っている。自家製麺とのことだから結構がんばっている。

来週あたりからメニューも変えるらしいから試行錯誤を繰り返しているのだろう。

こういうのって応援したくなるんだよな~。それだけに店名が残念。なぜに情熱の薔薇なんだ(笑)

うん、また来てみたいな。がんばって欲しいし。

ご馳走様でした!

2017年12月7日(レビュー通算545軒目1,363杯目)

2017年12月 5日 (火)

#17/87軒/98杯目 乱切り蕎麦 浜寅

Img_3108_2

本日はワタシと奥様の休日が久しぶりに重なったので外食モリモリ
回るお寿司屋さんでハイボールを5杯飲んでいい感じに酔っ払った勢いで、二人で何年かぶりにカラオケボックスへ。

2時間ほど歌いまくり飲みまくり、結構な酩酊状態に突入pig

で、そこからまっすぐ家に帰ればいいものをラーメン食って帰ろうということになり、東戸塚駅最寄のこちらへ。

前回の訪問 が初訪問だったんだけど・・・あれ?今年の2月だったのか。
なーんか今年も例年通りいろんなことがあったんで遠い昔のことのように思える。
ま、今年を総括するにはまだちょっと早いか。

ということで入店は17時過ぎ。
ここは11時~15時が「おそばの部」。そして17時からが「ラーメンの部」。
前回は「おそばの部」での訪問だったので、本格的にラーメンをこちらでいただくのは初めて。
楽しみ楽しみ

で、つけめんが食べたかったはずなのに何故か指が勝手に「コク塩鶏らーめん(850円也)」をポチ。

Img_3107

むう(゚ε゚ ) まあいいか。これも何かの思し召しでしょう(単に酔っ払っているだけかw)

長細くスペースをと取っている客席の二人掛けテーブルに腰を下ろし提供を待ちます。

で、お味。

・・・かなり酔っていたのではっきりと覚えていないというのが本音なんですが・・・

鶏白湯のスープは思ったよりもコッテリとは感じなかった。
麺は太麺やや縮れでスープとの相性は良い。

Img_3110

鶏チャーシューがドン!鶏好きのワタシにとってはうれしい限り。

Img_3111

煮玉子も素晴らしい出来栄え。

Img_3112

総じて優等生な一杯です。
850円という価格設定は無難かな。

旨いことは旨いけど、またぜひ食べたいというとこまでは今一歩かなぁ。

ちなみに奥さんは「コク醤らーめん(760円也)」。

Img_3109

味見させてもらいましたが・・・味はまったく覚えておりません、はい(汗)

前回食べた「鶏肉せいろ」のつけ汁がかなり旨かったので、次回来ることがあればその系を狙ってみよう。

まあ旨かったです。
本日もご馳走様でした!

2017年12月5日(レビュー通算544軒目1,362杯目)

神奈川県横浜市戸塚区品濃町515-1

2017年11月26日 (日)

#17/87軒/97杯目 らーめん 桃源

Img_3091

本日は残務整理にて昼過ぎに綱島オフィスへ行く所用あり。
この機を逃してなるものか!桃源へGO!完全にブラックカレー症候群 です(笑)

で、店到着は13時半ですが・・・りょ!店外に7名の待機列。店内にも3~4名が待機。
・・・そっか今日は日曜日なんで平日に来れないファンの方が来てるのね。人気店の証ですねぇ。

ま、時間は余裕なんで待ちますか。

Img_3090

・・・店外で待っている間、後から来たお姉ちゃんが店内で並んでいるお兄ちゃんと合流(いわゆる横入り)したことに若干ムッとしながらも大人しく待ちます(笑)

本日のオーダーも「コッテリうましお(890円也)」。
味噌とかも絶対に旨いと思うんだけど、そうそう頻繁に来れないと思うとやっぱり一番のお気に入りをオーダーしてしまいますね。

厨房内は店主さん、男性スタッフ、奥様のいつもの3人体制に加えて高校生くらいの若いお姉ちゃんが2名。
日曜日だけのアルバイトだろうか?まだ不慣れなようだけど二人とも明るくハキハキしていて気持ちよい対応。

てなことで待望の提供は14時ジャスト。店到着から30分待ったぜ!
店主さんからどんぶりを手渡されるとき、「にんにくが合いますのでお試しください」といつものように一言添えてくださります。

・・・試したいけど1時間後に接客しなけりゃならん身としては無理・・・残念。

ではいただきまーす!まずはスープをズズズ・・・

Img_3092

うむ旨しrock若干スープが温いような気がするが許容範囲内。
相変わらずの魚貝とクリームのコンビネーションがオンリーワンの旨さを創出しております。

加えて前歯でプツンプツンいく食感の細麺がベストフィット。

そしてここのチャーシューは抜群に旨い。味付けが濃甘醤油でホロっとした秀逸の出来栄え。

なんと今回初めてだと思うんだけど餃子まで入ってました。

Img_3093

このメニュー、3回目だけど餃子が入ってたのは初めてだと思うんだけどなあ?
サービスなんだろうか。うれしいけど(笑)

メンマや茎わかめのこりっとした食感なども好みだなぁ。
本当にこの一杯は旨い。
そして店主さん始めスタッフさんの接客が素晴らしい。

いい店ですね。

残念ながらスープまで完食とはいかず、少しだけスープを残してフィニッシュとしました。

次回来れるのはいつかな・・・しばらくは無理だろうなぁ。でも絶対にまた来よう!

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年11月26日(レビュー通算544軒目1,361杯目)

神奈川県横浜市港北区樽町2-2-19

2017年11月12日 (日)

#17/87軒/96杯目 龍王 本店

Img_3067

本日は久々に日曜日に休暇を取るつもりだったんだけど夕方にアポが入っちまったgawk
まあ営業に身を置いている人間としては喜ぶべきだろう。

ちゅーことで出勤前にガソリン注入noodle
この表現、普通は酒なんだろうけどさすがに出勤前なんで旨い一杯を求めて横浜駅周辺をブラブラ。

flairそういえばサンマーメンが有名な店があったな。玉泉亭 よりも大衆的な店だったと記憶している。RDB上のバーチャルな記憶だけどw

ちゅーことで横浜西口に唯一残った危なっかしいエリアを進み、これまた閉店が多くなったアーケードに入って店前へ。

時計は13時半頃。1名様が待機中なので手前側に接続。

Img_3070

ワタクシのすぐ後に親子が反対側に並ぶ。あれ?っと思ったがその後に来た人もその親子に接続。

これはもしかして俺の並び方がまずかったかな・・・と思ったがいまさら後には引けぬ。
最初の1名様が店内に案内されると即、ポールポジションの位置を確保。俺も度胸がついてきたものだ(笑)

嬉しいことに今日のターゲットであるサンマーメンが今週の感謝麺とのことで、通常590円のところ480円で提供されているらしいhappy01

Img_3064

で、それほど待つことも無く店内に案内されカウンターに腰を下ろしてサンマーメンをオーダー。

店内は広い。なんと50席との事。
麺メニューだけで20品くらいあるし、夜は居酒屋的にも使えるくらいメニューが豊富らしい。

Img_3065

なんせ対面のカウンターに料理人が4名。ホールに3名。50名の席がほぼ満席で従業員もフル回転しています。

すごいなこの店。

で、わが一杯は10分ほどで提供。

ほほう。ではいただきまーす!

Img_3068

まずは餡を避けてベースのスープをズズズ・・・

おう!玉泉亭よりも肉体労働者向け。つまりスープが濃いw 
うん、これくらい濃いほうが好きだな。

麺は中太ほぼストレートの低加水麺。いい感じのマッチング。

具は9割がモヤシ。時々ニラとニンジン。以上。

熱々の餡がトロリトロリとスープと混ざり合い、麺を啜り上げるときにスープと餡がお口にやってくる至福の瞬間。

旨いrock

それに加えて480円のパフォーマンスが抜群。

そのまんま固形物を完食。ボリュームも結構あったためスープは少し残してフィニッシュ~。

Img_3069

今度は夜の居酒屋タイムに来てハイボールなど飲みながらから揚げをつまんで・・・ああ、考えただけでヨダレがでそうだ(笑)
(あとで龍王のHP を見たらから揚げはなかった・・・)

まさしくガソリン注入完了!では仕事に参りましょう!

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年11月12日(レビュー通算544軒目1,360杯目)

神奈川県横浜市西区南幸1丁目5-24

«ブラックカレー症候群【ぶらっく-かれー-しょうこう-ぐん】