プロフィール

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2017年6月22日 (木)

#17/65軒/69杯目  くまもとらーめんブッダガヤ

Img_2579

一昨日100km近く走行しているのにも関わらず今日も(仕事はお休み)ロングライドを計画。
梅雨の間の貴重なお天気の休日なので有効に過ごさねばなりません。
5月中旬から始めたダイエットも順調に推移してきているので、一気に加速したいという思いもあったりして・・・新規に何かを取り組むときに中々重い腰を上げないくせに一旦始めたら凝ってしまうのが僕の悪い癖なのであります。

ちゅーことで今日は一気に100km越え、小田原往復を目指します。俺はホントにアホか(笑)
で、小田原周辺で面白そうな店を検索すると、くまもとラーメンのお店がヒット。しかも取材拒否店coldsweats02
これは行くしかないでしょうrock

自転車ナビで自宅からお店までの所要タイムを割り出すと4時間ちょいとのこと。経験上これは3時間半と考えとけば良いでしょう。
開店が11時半とのことなので8時に出発すれば十分だったのですが、せっかく小田原まで行くのだからお城見たいし・・・と考え朝7時半に自宅を出発(どんだけ気合入ってるんだかw)

ところが走路は順調すぎるほど順調。しかも脚力のついてきた最近は50kmほどの距離は休憩無しで一気に走れちゃいます。
なので小田原到着はなんと10時半。ナビより1時間も早く走っちゃったか。ロングライドの際はこれから調整しなきゃいかんな。

などと考えながら小田原城に直行。お店はここからすぐなのでほぼ1時間の余裕があります。これはたっぷり観光できそうなので楽しみhappy01

そもそも小田原城観光は初めて。さらに最近、大河ドラマ「徳川三大『葵』」をDVDで全巻観たばかり。
徳川秀忠公ゆかりの小田原城なのでそういう意味でもタイムリーなのです。秀忠公の隠居所候補だった説明パネルを読んでいるときは西田敏之の顔が思い出されて苦笑い。

Img_0384

天守閣からの眺望はさすがに見事。特に海側。相模湾から真鶴半島を見渡す景色は絶景ですね~。

Img_0390

当時こういう景色を毎日パノマラで眺めることが出来た特権階級ってやっぱりすごいわ・・・戦国~江戸初期、そして幕末。僕の一番好きな時代背景に思いを馳せます。

前置きが長くなっちゃいました。さて、ラーメン(笑)
お城からお店まで5分ほどで到着。なかなか趣のある店構えです。時計は11時25分。

Img_2576_2

エアコンの室外機から結構な豚骨臭が排出されておりますが、その前に駐輪。愛車が豚骨くさくならなければ良いがwobbly

しばし店前で待機していると時間通りに開店。店主さんから「どうぞ」と声を掛けられます。
取材拒否のお店だというから強面の店主さんかと思いきや、大人しそうな方です。
店内は正面に厨房があり奥様がお水を出してくれました。カウンター5席の真ん中に腰を下ろし「くまもとらーめん(750円也)」をお願いします。

Img_2578_2

ご夫婦でちゃっちゃと調理されている様子を何気なく拝見。
このとき、茹で前の麺が蕎麦っぽい色してるなと感じたのですが、その訳はあとでなんとなく分かりました。

5分ほどで提供。おお、キャベツがドン!と載せられています。
ではいただきまーす!

まずはスープをズズズ・・・

Img_2580

はぁぁ~、マー油sign01程よくニンニクが効いたマー油が舌を滑るように口中へ。そしてド豚骨の濃厚さが胃袋に染み渡るhappy02

旨いsign03

先を急ぐように麺を引っ張り出して一口頬張る・・・ほぉぉ~固いwobbly
ちょっとびっくりするくらいの固茹で加減です。これは予想外でした・・・
どれくらい固いかというと、固さを売り物にしている大門の天虎 より固いんじゃないかという代物。

麺にこだわりがあるんでしょうね。茹で前の麺が蕎麦っぽく見えたのも小麦粉の配合の加減かしら?

このスープと麺の組み合わせが実に面白い。濃厚で強いスープに負けない強い麺。
そして強さばかりじゃ疲れちゃうから箸休めのキャベツ。このトリオが調和しております。

で、チャーシューがバカ旨pig肩ロースのしっかりした逸品で味が染み込んでいてホロホロ。
持って帰って酒のつまみにしたいくらい。

・・・んで、固形物を完食したのですが、スープがあまりに強くて完食ならず。

Img_2582

まあ、熊本でラーメン食べたことはほとんどないので、地元の味がどうなのかは分かりませんが強烈なインパクトでした。
店主さんご夫婦のお人柄も伝わるような暖かい一杯でした。
ここもいい店ですね。
本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年6月22日(レビュー通算527軒目1,333杯目)

P.S.
岐路はひたすら走るだけで順調に・・・と思っていたのですがアクシデントが!
いきなり左折しようとした車を避けようと歩道に乗ろうとしたときに、段差に車輪を取られ派手に一回転。
左膝をいやというほど擦りむきました。
大事には至らなかったんですが、気をつけなきゃね。

Img_2584

2017年6月20日 (火)

#17/64軒/68杯目  らぁめん鴇

Img_2560

懲りずに今日もサイクンリングdeラーメン企画を発動。
RDB探索の範囲を神奈川県全域に広げ、旨そうな店をチェ~ックeye

すると「らぁめん鴇」さんが目に留まりました。
鴇かぁ・・・この文字を見て、9年前このブログを始めて間もない頃に札幌でAちゃんと行った「鴇の家」 というお店を思い出した。
あれから9年も経つのか・・・Aちゃん、元気かなぁ?などと自ブログを読み返したりしながら感傷にふけりますweep

さてさて、この「らぁめん鴇」さん。生姜をつかった一杯が人気のようです。
自宅から江ノ島へ向かう途中にに位置しているようだし手ごろな距離。よし行っちゃいますか!

ということで11時の開店に合わせ到着したのは10時50分。
道路に面した店構えが質素(失礼!)なんで、普通に通り過ぎてしまいました(笑)

Img_2555

店脇に駐輪し、店前に用意してくれている椅子に腰掛けて開店を待っていますと、11時を待たずしてお店を開けてくれました。

券売機にて予習済みの「生姜中華(750円也)」を購入し、カウンター一番奥へ腰を下ろします。

Img_2556

店内はカウンター席と小さなテーブルが1席。店主さんお一人で頑張っておられるようです。

Img_2558

店内はキチンと整頓されており清潔感に溢れております。あたりまえっちゃ当たり前なんでしょうが、人気店でありながらズボラなお店もありますので、こういうとこ好感が持てます。

Img_2559

店主さんのちゃっちゃとした手つきで調理された一杯は5分ほどで提供。

まずスーッとした生姜の香りが鼻腔を刺激します。これいいな~happy01
ではいただきますsign01

まずはスープをズズズ・・・

Img_2562

わわわ、いきなり生姜が全開。チャーシューに乗せられた刻み生姜は避けてスープを啜ったのですが、スープ自体に生姜をコーディネートしているのですね。

いきなりフェイントを食らったものの、悪くない。そのまま二口三口とスープをクチに運びます。
生姜の清涼感はたっぷり味わえるものの、もう一つの持ち味であろう鶏がいまいち感じられないかな。生姜が主張しすぎているようです。

間髪入れずに麺に行きます。

平打ち縮れのもちもち麺。これはこのスープにベストマッチ。この麺旨いな~。

麺を一口啜ったところで刻み生姜を一気にスープに溶いてしまいます。うん旨い旨い。
でも青島食堂 の5倍くらい生姜が主張するこのスープ、好き嫌いが分かれるかもね。

で、特筆すべきはスープだけじゃなくチャーシューが実にボリュームたっぷりなのです。惜しげもなく分厚く切られたそいつは肉食ってる感満載delicious

ということで朝から腹減っていたこともあってあっという間にスープまで完食。その間わずか7分。
ま、こんなもんでしょう(笑)

そして僕の座るカウンターの高台右側にどんぶりが重ねて置いてあったのを何気なく見ていて気がつきました。
どんぶりにも凝ってますね。ひとつひとつ柄が違います。
ちなみに僕に提供された一杯のどんぶりはこんな感じ。

Img_2563

うん、良い店です。次回はデフォの一杯を食べてスープをジンワリ味わいたいものだ。

「ごちそーさまー」とどんぶりを高台に戻し「ありがとうございます」の声を受けて店を後にしました。

さ、ひとまず江ノ島まで走って遠回りして家に帰るかbicycle
本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年6月20日(レビュー通算526軒目1,332杯目)

神奈川県藤沢市藤沢1034 北原荘1階

P.S.
遠回りしすぎて三浦半島をほぼ一周してしまいました。本日の走行距離95km也。俺はアホか(笑)

Img_2564

2017年6月16日 (金)

#17/63軒/67杯目  与ろゐ屋

Img_2540

今日は待ちに待った休日のサイクリングdeラーメンの日。
しっかし・・・この1ヵ月半、サイクリングとセットでしかラーメンを食べなくなっております。ちゅーことで食べるペースはがた落ち。
3月までがかなりハイペースだったので、その落差たるや・・・think

まあ健康にもお財布にも良いことなのであろうと自分自身を納得させます。

それだけに休日のターゲット設定は重要。貧乏性ゆえサイクリングでも十分な成果を求めるため、長距離ライドを確保できない店は候補とならないのであります。

その意味において、今回眼鏡に適ったのがこちら。7年越しのターゲット店の与ろゐ屋さんです。
片道40kmの距離はそれなりに充分。しかも自転車ナビが銀座中央通りを通過するコースを指定するなど、いつもとはちょっと違った風景を楽しみながら浅草に到着。

時計はちょうど11時。引き戸を開けて入店します。

Img_2536

まずはレジにて注文。
オーダーは決めていました。この「特製ざるらーめん(1,000円也)」をオーダーすると、

Img_2538

この大きな食券(?)を手渡されましたwobbly

Img_2537

これを高台の上に置き、手前から2番目のカウンター席に腰を下ろします。

1階カウンターは9席とのこと。開店2分後くらいに入店したにも関わらずカウンターは後1席で満席。さすが人気店ですね~。

・・・そしてお客様は国際色豊かであり・・・中国人の方のおしゃべりが止まらないcoldsweats01いつラーメンを口に運んでいるんだろうと思うほど会話が止まりませんねぇ。ふうdown

で、ふと目の前を見ると「ふたごの味付玉子」の説明書きが。

Img_2539

そう、この玉子抜きではこの店は語れないのであります。この玉子に惹かれて7年前にブックマークしていたのですよ。

しかし・・・「若鶏がたまにしか生まない『ふたご卵』」とのことだが、それをレギュラーメニューとして提供するためにどういうルートで大量に仕入れているのだろうか?
ネット通販で二卵黄の卵を検索すると20個1,600円で販売しておりましたが・・・
ま、いっかcatface

などと考えていると5分くらいで提供。早いねhappy01

つけ汁には小ネギが満載。

Img_2541

麺皿は豪華布陣。お待ちかねのふたごの玉子がいい感じgood

Img_2543

ではいただきまーす!

中太やや縮れの麺を一掴みつけ汁に潜らせジュルッと啜り上げます。
・・・ツルッとした麺の表面にまとわりついたつけ汁は鶏と少々の酸味が効いた軽めの醤油。

そのまま二三口啜り上げ、いきなり奥義に手を出します。

Img_2544

「自家製えびあられ」をつけ汁にINして再び麺を啜ると・・うん、いい感じにえび風味が加わって面白い。

お楽しみの玉子はコクがあって旨い。全部食べてしまうのがもったいないcatface
メンマ好きな僕にとってはこのメンマ量は満足。
そしてチャーシューもそれなりに手を掛けた逸品。

総じて優等生の一杯であります。
具も丁寧に仕上げられているし、場所柄1,000円はぎりぎり納得価格かなぁ。

高台にはいつの間にかそっと置かれた割スープポット。

Img_2545

スープ割したつけ汁もすべて完食でした。サイクリングで腹減ってたし喉も乾いていたのでねconfident

高台にどんぶりを返し「ごちそーさまでしたー」と席を立ちます。「ありがとうございました」の声を背に受け店を後にしました。

7年越しのターゲット店に訪問でき、そして中々の一杯だったことに感謝。店作りもしっかりとしてるしすぐにでも再訪したい店です。

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

P.S.
そしてここまで来たのだから当然のように浅草寺にお参り。商売繁盛をお願いして岐路に着きましたとサ。

Img_2571

今日は行きも帰りもほぼ同じルート。しょうがないけどこれって面白くないんだよなあ。
でも今日も事故もなく無事に帰ってこれたことに感謝。

Img_2554

2017年6月16日(レビュー通算525軒目1,331杯目)

東京都台東区浅草1丁目36-7

2017年6月12日 (月)

(番外編)たにやん亭  セブンイレブン「ジャージャー麺の素」+うどん麺

Img_2520

今宵のたにやん亭は1か月ぶりのセブンのジャージャー麺

もはや書くことはナイッス(笑)でも旨いhappy01

2017年6月12日

神奈川県横浜市某所

2017年6月 6日 (火)

#17/62軒/66杯目  煮干専門 中華そば 平八

Img_2502

恒例の「休日はサイクリングdeラーメン企画」を発動bicycle
先週は都内まで足を延ばしたので、本日は初心に戻り(?)神奈川県内の旨そうな店をターゲットにしました。

RDBでブックマーク店を見てもなんとなくピンと来ない・・・それでは新規開拓といきましょうかね。
ちゅーことで、あれこれ検索していると、煮干の旨そうなこちらを発見sign03では早速行っていましょう。

で、片道30km少々の道のりを難なくチャリっと走破して店前には11時ちょい前に到着。
ほほう、なかなか趣のある店構えじゃナイッスかhouse

Img_2496

開いているドアから店内を覗く、店主さんと思しき方に「え~っと、まだですか?」と聞くと、「あ~・・・もう少しお待ち下さい」とハートフルな笑顔で答えてくれました。

ふむふむ。店前にベンチシートを用意してくれているので腰を下ろそうとすると「数量限定」の張り紙が目に留まる。

Img_2497

「楚蟹(スワイガニ)と煮干を炊き込んだ『飲む北海道』」かぁ。・・・これを頼まない手はないでしょうhappy01

程なくして「どーぞー」と声を掛けられて店内へ。カウンターに座り店内を拝見。

Img_2501

店前同様、趣のある店内です。メニューを見るとそそられるものばかりcoldsweats01

Img_2498

しかしここは初志貫徹で「ズワイそば(880円也)」をお願いしました。「中盛にしますか?」とのことなので反射的に「お願いします」と答えたけど、並盛でよかったかも。まあいいか。

で、5分ほどして提供。
よしよし、ではいただきまーす!

まずはスープを一口ジュルリ・・・

Img_2503

おお~sign01まずはカニの風味がぐいっと来て後ろから煮干が追いかけてくる感じ。
ううむ。こりゃ旨い。

続いて麺を引っ張り出すと中太ストレートですね。スープと絡んで旨い旨い。

具の特徴はチンゲン菜とアオサでしょうか。このアオサがスープの溶けて磯の香りが味わえて中々のものであります。

チャーシューは・・・うん、特筆はないけど丁寧な一品。

食べ進めているとだんだんと最初のスープの印象が薄くなってきます。舌が慣れてしまったのでしょうか、カニの風味が感じられなくなって来ました。
・・・まあそりゃあ、ふんだんにカニを使用しているわけじゃないだろうから煮干の風味が変わってくるのは仕方ないとして・・・少し残念。

そして麺の中盛はやはり自重しておけばよかったなと軽く後悔しながらも,、スープの最後の一滴まで完食してしまったのでありました(笑)

満足満足smile

「ごちそーさまでしたー」とどんぶりを高台に戻すと「あ、きれいに食べていただいて・・・」と反応してくれました。
「旨かったです!」と思わず声を掛けたところ嬉しそうな笑顔のご返信。

良い店ですhappy01次回は煮干をガッツリ味わいたいですね。
本日も至福の一杯をご馳走様でした!

P.S.
そのまんま同じ道を引き返すのも何なんで、江ノ島方面へ抜け少々休憩して帰りました。
サーファーさんたちは今日も元気に波に乗っておりました。
今日も中々良い一日でありましたhappy01

Img_2504

Img_2507

2017年6月6日(レビュー通算524軒目1,330杯目)

2017年5月31日 (水)

#17/61軒/65杯目  SOBAHOUSE金色不如帰

Img_2482

実は最近、会社にお弁当を持っていってたりしますrestaurant 
まあ経済的な理由もありますが、それよりも体質改善を余儀なくされておりまして・・・この5月はがんばって酒を抜いた日数が飲んだ日数を上回りましたscissors

何年ぶりの勝ち越しだろう(笑)

そんなストイックな日々を過ごしているだけに、休みの日にラーメンで摂取するカロリーを自転車で消費するといった自己矛盾の極みのような一日が楽しみでしょうがないhappy01

最近のサイクリングdeラーメン企画は横須賀とか相模原など神奈川県域を脱してなかったので、今日は都内まで足を延ばすことに。
ならば7年越しのブックマーク店である不如帰に行ってみるかflair

・・・と前日の夜に訪問を決意rock(平和だなあw)
途中、綱島を経由しながら初台に着いたのは11時ちょい前。

甲州街道を渡り店の近くのゴミゴミした辺りまで来ると、またしても自転車ナビが裏路地を指示し軽く迷子になる・・・この馬鹿ナビ、いつも店近辺でやらかしてくれるんだよなぁpout
そんなこんなで、まずねじ式 を発見sign03

おお、ここまでくれば簡単だshine
ちゅーことで一旦、甲州街道まで戻って適当なとこに駐輪して再び店前に現れたのが11時5分。

Img_2478

開店まであと25分。意外なことに誰も並んでおりません。・・・いくらミシュランガイド掲載店といえどこの時間であればポールポジションなのですね。

店前には二毛作ならぬ三毛作の説明書き。木曜と金曜もそのうち来てみたいものだ。

Img_2479

で、開店を待つ間に外国の方に話しかけられたりしながらも待機列は伸び、開店した11時35分には10名ほど並んでいました。

スタッフさんに案内され、わくわくしながら入店。
異空間のような狭い店内です。入店してまず目の前に現れる券売機と対峙。予定通り「そば(醤油)850円也)をポチっとやって左側一番奥の席に腰を下ろします。

カウンター上の説明書きなど読みながら提供を待ちます。

Img_2480

カウンター席に囲まれた厨房内には男性スタッフさんが2名。店主さんではないようです・・・ちょっと残念。

Img_2481

そして待つこと7分。待望の提供。

まずそのビジュアル細部に目が行きます。
茶褐色のスープの表面が少し白濁しているのは蛤エキスの影響であろうか。

ややピンクがかったチャーシューの上に鎮座しているのがセップ茸(ボルチーニ)なのでしょう。

Img_2483

そしてドンブリを横断するかのように盛り付けられた穂先メンマの先にも同じくボルチーニが。

ではまずスープからいただきまーす!

震える手でレンゲを構え、一口ズズズ・・・

Img_2484

おおおぉぉ~sign03蛤がグイっshine
大阪のくそオヤジ最後のひとふり で食べた蛤スープも旨かったが、あれは醤油がかなり強かった。
このスープはそうではなく、蛤と醤油がフィフティフィフティで融合しているかのバランス。

いやいやいや、これ旨いlovely

そのままスープばかり平らげそうになる気持ちを抑え、ボルチーニを少しスープに溶き再びジュルリ。

wobbly

なんじゃこりゃーsign02(松田優作風w)

上品な茸のエグサが蛤醤油と融合し抜群の旨さ、というか初体験の味を創作しております。

麺は低加水の中細ストレートでスープを吸い込むかのようなクッシリしたタイプ。
そしてチャーシューが旨い。丁寧に調理されているのが判る。
麺は穂先メンマだけでなく細切りタイプのものも入っています。

旨い旨い旨い・・・と、気がついたら最後の一滴まで一気食い。

Img_2485

ミシュランガイド掲載店恐るべしcoldsweats02
これで850円はむしろ安いのではなかろうか。

ううううむ、大満足。これまで食べたラーメンの中でベスト10に入る一杯だ。塩つけそばも気になるのでインターバル短く再訪を計画しなければsign01

どんぶりを高台に戻し「ごちそーさん」と席を立つと「ありがとうございました」と目を見て返してくれたスタッフさん。
うん、接客にも満足。ちゅーか脱帽。さすがの名店だったなー。

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年5月31日(レビュー通算523軒目1,329杯目)

P.S.
本日の走行距離は84km。本当なら自宅でキューッとビールを飲みたいところだが、体質改善完了まで我慢ガマンcrying
まあ、事故もなく今日も良い休日でしたcat

Img_2486

2017年5月29日 (月)

(番外編)たにやん亭  セブンイレブン「汁なし担々麺の素」+うどん麺

Img_2472

今日も前回のたにやん亭と同じメニュー sign01

しかし同じようなメニューが続きますが、これホントに旨いのよ。
リーズナブル(一人前100円以下)だしね~happy01

2017年5月29日

神奈川県横浜市某所

(番外編)たにやん亭  セブンイレブン「汁なし担々麺の素」+うどん麺

Img_2444

今日もたにやん亭をオープン。ちゅーか侘しく(?)自宅麺。

本日のチョイスはこれ。
「汁なし担々麺の素(税込170円)」をうどん麺に合わせます。ちゃちゃっとカイワレを添えてshine

1

う~ん、一人前100円以下のパフォーマンスとしては抜群sign01
これ、はまりそうhappy01

2017年5月21日

神奈川県横浜市某所

2017年5月24日 (水)

#17/60軒/64杯目  貝だしラーメン 貝ガラ屋

Img_2447

待ちに待った水曜日。今日もサイクリングdeラーメン企画を発動bicycle
ちょいと遠出したかったのと、最近は海方面にしか走ってないので今回は相模原方面へ。

相模原方面と言えばここを外すわけにはいかないでしょう。半年ぶり に貝ガラ屋さんへ向かいます。
片道30lkmなんで余裕をみて9時に自宅を出発・・・したのが早すぎた。なんと開店45分前の10時45分に店前に到着。

途中どこかで休憩して時間調整しようとも思ったのだけど、まあ店前で時間つぶしとけばいいかと考え直行。店前の階段に座りツムツムなどしながら開店を待ちます。
11時半ちょうどに開店した時に待機列は10名になっていました。平日なのにすごいね~。

で、一番乗りで入店し券売機で「濃厚牡蠣ソバ+貝めしセット(970円也)」をポチ。前回めっちゃ旨かった ので同じチョイスです。
セルフのお冷グラスを手に一番奥のカウンターに腰を下ろします。

店主さんのちゃっちゃとした軽妙な手つきを拝見しながら提供を待ちます。
7~8分で提供。う~ん実に旨そうsmile
ではいただきま~す!

まずはスープをジュルリ。

Img_2448

はぁぁ~wobblyやっぱ旨いわ~、これ。牡蠣の風味が口中に広がる至福のスープ。
そのまま3口ほど啜ります・・・むう(゚ε゚ )旨いことは旨いんだけどなんか少し前回と違うような・・・
最初に牡蠣のエグさが少し気になったことと、牡蠣風味がほんの少し薄い気がするなぁ。

まあそれほど気になる訳じゃないし、そもそも前回の記憶は半年前なんで頼りにならないしねbearing

気を取り直して麺にいきます。
太麺やや縮れの中加水麺はスープとの絡みはまあまあで、牡蠣の旨みと一緒にお口にやってきます。

スープと麺を主力としてカイワレ・糸唐辛子・海苔などのお供のバリエーションを変えると色んな味が楽しめていいですね~。
前回2種類と思ったチャーシューは今回1種類ですが充分なボリュームで非常に満足。

旨い旨いと食べ進めていると、片道30kmのサイクリングで消化されたカロリーがみるみるうちに充足されていくかのような気がします。

で、固形物をあらかた片付けた後はお楽しみのこやつをピッチに送り出します。

Img_2449

手を付けずに我慢していた貝めしをどんぶりに投入~sign03

Img_2450

レンゲでズビビっと啜り上げると・・・

至福の旨さrock

貝めしの味付けがしっかりしていて、スープに感じていた牡蠣エキスの薄さを補ってグイグイ来ています。
こりゃラーメンの後のお楽しみじゃなくて、これがメインだわhappy02
そのまま一気食いでありました。

しかし旨かったなぁ。こんだけ旨けりゃ年に2回は来なきゃいかんね。
「ごちそーさまー」っと席を立ち「ありがとうございました」の声を背中に受け店を後にしました。
ここの店主さん、寡黙だけど接客はしっかりしてますね。うんうんhappy01

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年5月24日(レビュー通算522軒目1,328杯目)

神奈川県相模原市中央区淵野辺本町3-24-3 マンション色利101号

P.S.
せっかく遠出したんで津久井湖まで足を延ばしました。

Img_2461

途中、トラックを避けようとしてスっ転んでクラッシュ寸前。サイクリング始めて3年半で一番危ない場面でした・・・気をつけなきゃね。
本日は往復80km強。来週はどこに行こうかね~shine

Img_2469

2017年5月19日 (金)

(番外編)たにやん亭  セブンイレブン「ジャージャー麺の素」+うどん麺

Img_2442

今日もうどん麺にジャージャー麺の素を合せますsmile
今回はジャージャー麺らしくキュウリを短冊に切って添えます。
前回はレタス添え w)

うん、これ旨いわ~shineラー油を振りかけると旨さ倍増sign01

満足満足happy01

2017年5月19日

神奈川県横浜市某所

«#17/59軒/63杯目  イツワ製麺所食堂