プロフィール

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2017年10月10日 (火)

(番外編)たにやん亭  ファミマPB「醤油ラーメン」「家系醤油豚骨ラーメン」

最近のコンビニってPBが充実してるし、スイーツ系なんて十分に専門店と張り合えるレベルっすよね。

そんな波がラーメン業界にも来ているのかsign02

確認すべくファミマのPB商品を2つ購入してみました。

家系醤油豚骨ラーメンと↓

Img_2905

スタンダードな醤油ラーメン↓

Img_2904

スープはゼリー状になっていて麺の下に敷かれています。そのままコンビニ店頭でチンするだけでイートインなどで美味しくいただけるという優れもの。
茹でたりお湯を注ぐ必要なしsign01

さすがにパックのままではアレなので自宅ではどんぶりに移しました。500Wで5分15秒暖めて完成。

ではいただきましょうhappy01

まずは家系から。海苔だけは別パックになっていて後載せです。

Img_2906_2

まずはスープをズズズ・・・

むう(~o~) ・・・ ・・・ ・・・微妙・・・家系のスープとは似て似つかぬ味。

麺はどうだ?と一口頬張るが、これも正直×。カクカクした歯ざわりが食欲を削ぐし、マルちゃん製麺なんかの麺のほうが数倍上。

チャーシューとほうれん草は・・・まあご愛嬌。

では期待せずに醤油ラーメンにいきましょう。

Img_2907_2

まずスープをズズズっとやると、

flair これはなかなかイケるsign01 鶏っぽい感じと魚介出汁感が旨く調和してるかな。

ただ、具はさておき麺はやっぱり残念なレベル。

奥さんと二人でワケワケして食べたけど、イマイチだったなぁ。

これでそれぞれ500円弱なのだから、もう買わないと思う。

ま、がんばれファミマ、ちゅーことで(笑)
機会があったらセブンのやつも試して見ますかね。

2017年10月10日

2017年10月 9日 (月)

#17/83軒/89杯目 立川中華そば とと ホンテン

Img_2898

祭日の本日は立川でお仕事。
・・・お客様優先ですからね・・・仕事があることは良いことだhappy01

と自分を納得させ(笑)、アポイントの前に久しぶりの立川での一杯をどこで堪能するかあれこれ考えます。

で、宝華らぁめん 鏡花 楽観 などの名だたる名店をスルーして訪問したのは「とと」さん。
ほぼ一年ぶり です。前回旨かったつけ麺を今回も狙います。

入店は11時半頃。前客様は一組様。
ここの券売機はタッチパネル。・・・これ苦手なんだよなぁ。客目線としては非常に分かりにくいgawk

なんとか「つけ麺(880円也)」にたどり着きポチっとやって若いスタッフさんに食券を手渡します。
テーブル席も空いてましたが壁に面したカウンターに座って提供を待つ。

提供は5分後くらい。結構早い。

ではいただきまーす!の前に、つけ汁内を探索(笑)

Img_2900

細切りチャーシューとメンマが沈んでいますが・・・割と少ないな・・・catface

ま、気にせずいただきまーす!まずはつけ汁をジュルリ・・・

う~ん、カツオ出汁(と思う)がビビっと来て、動物系出汁がほんわりと包む感じ。
中華そばのつけ汁というより日本そばの出し汁っぽいな。旨い旨い。

一方、麺。

Img_2901

素麺のような細い麺と上に載った大量のアオサが特徴。

アオサをつけ汁に移動させつつ、麺をつけ汁に潜らせ一口啜り上げると・・・

旨しrock

他店ではあまり感じたことのない独特の旨さですよ、これ。

麺自体は250gくらいかな。多くも無く少なくも無く僕には適量。
このつけ汁にはこの麺がベストフィットでしょうね。
麺は出し汁に浸されています。なかなか工夫しているようで好感up

旨い旨いと食べ進めますが、最初に感じたように具の量が不満。
メンマはまだしもチャーシューが少ないなぁ。
いや、基本的にチャーシューは少なくてもいいんですが、880円という価格を考えるとこれはチト寂しくないか?
それだけが残念。

麺と具の固形物をあらかた片付け、つけ汁をチビチビやってフィニッシュとしたけど、やはり少し物足りない。
ま、いっか。

「ごちそーさまー」っと席を立ち店を後にしましたが・・・若いスタッフ君は「ありがとうございました」と言ってたけど、厨房内の店主さんからは一言も無かった。
考えたら厨房内からは「いらっしゃいませ」も無かったよな。

店内には「○○賞を受賞しました!」とか「ダラダラスマホ禁止!」とか自己主張がこれでもかと掲示されているのに、店内のわずか3組の客と向き合うことはしないのね。

ご馳走様でした。

2017年10月9日(レビュー通算540軒目1,353杯目)

2017年10月 5日 (木)

#17/82軒/88杯目  つけめん あびすけ 日吉店

Img_2889

本日は超大事なプレゼンにて都心に向かいます。

が、・・・その前にちょいと途中下車して腹ごしらえしていきましょう!

ちゅーことで僕にしては珍しく日吉で下車しました。これといったアテは無かったのですが、なんとなく旨いラーメン屋があるイメージがあったのでねsmile

RDBでサクッと検索すると「あびすけ」が比較的上位に表示されています。

・・・聞いたことがある店だ。じゃ、ここでいっか。

慶應の学生たちがタムロっている改札を出て店には5分もせずに到着。

あれ?

Img_2887

味噌専門だと?
「味噌ラーメンバカ参上!」などと書かれたイーゼルが店前にドン!

つけめんの店だと思っていたが・・・まあ店前まで来ちゃったし深く考えまいcatface

入店は12時ちょい過ぎ。お昼時だからか、店内賑わっているようです。

券売機で「味噌ラーメン(750円也)」をポチっとやって店内をあらためて見回すと、

Img_2888

あれ?

お客さんって一人しかいないじゃん。賑やかだと思ったのは何故???

・・・その謎は・・・

お二人の女性スタッフさんが厨房内でず~~~~っと、お喋りしてたのですよ。

ラーメン自体は至って普通。
というか塩分強すぎ。

濃厚と塩分強めは同意語ではないことをあらためて感じる一杯。

Img_2890

スタッフ教育って大事だよなぁ。

最近のコンビニのスタッフのほうがちゃんとしてると思うよ。

2017年10月5日(レビュー通算540軒目1,352杯目)

2017年9月29日 (金)

(番外編)たにやん亭  「サッポロ一番みそラーメン」

Img_2877

お昼のつけ麺 に続いて夕食はこれ。

Img_2876

そう、我々の年代にはなつかしの味である「サッポロ一番 みそラーメン」happy01

小学生から高校生までの間に何杯こいつを食ったことか。わが人生において最もお世話になっているであろうインスタントラーメン。

実は最近、日本一週しているサイクリング野郎とか、四国お遍路を歩いている人のブログなんかをよく見ているのです(現実逃避だなこれw)

複数のブロガーがサッポロ一番を「最高!」とか「バカ旨!」とか表現して食べているのを発見して・・・食べたくなったという、ただそれだけのお話(笑)

で、ゆで玉子作りは諦めて(お昼のつけ麺編参照 )、海苔を添え、生卵を落とし、ラー油を強めに掛けて食べます。

う~ん最強sign01

一日2杯のたにやん亭開店は初めてでした(笑)

今日もご馳走様でした!

2017年9月29日

(番外編)たにやん亭  「つけ麺の達人」

Img_2875

今日の休日は午前中に所用があり、それをチャッチャと片付けて買い物をして自宅でゆっくりとhappy01

で、何を買ってきたかというとコレ。

Img_2872

以前買ったことがあるような気もするがブログに残してないので買ったことは無いんだろうな(多分w)

と思ってたが、よくよく読み返してみると3年前に食べてました 。しかも贅沢なアレンジ(笑)

袋を開けるとこういう内容。

Img_2874

しもた!具がないじゃん!

せめてメンマくらい入ってるかなと思ってたが・・・

しょうがないのでお弁当用に買い置きしてある海苔のみ麺どんぶりに突き刺す。

(実はゆでたまごも作ったのだけど殻が上手くむけずにイラッときてゴミ箱直行だったのは秘密bearing

で、お味。

・・・うん、これ結構旨い!いわゆる「またおま系」だけど、これを上手くアレンジすればお店の味にもなるんじゃないか?

スープ割り用の出汁まで付いていて、ゆず風味のスープ割を楽しめた。

麺もイケるしたまにはこういうのもアリだ。

ご馳走様でした!

2017年9月29日

2017年9月22日 (金)

#17/81軒/87杯目  松栄楼(しょうえいろう)

Img_2865

本日ははっきりしない天気なんですがサイクリングを決行bicycle
といってもあんんまり長い距離を走る気分ではないので比較的近場を攻めましょう。

で、ターゲットは松栄楼さんに決まり!happy01
もう1年以上も訪問していませんね・・・前回訪問 は2016年5月。
久しぶりのあの熱々の餡を楽しみにしてペダルを踏み込みます。

店に到着する直前で雨がポツポツsweat01降ってきました。
・・・こりゃまずいな。雨対策なーんもしてないしwobbly

これ以上激しくならないことを祈りながら店前に自転車を停めて入店します。

前客は2名様。お連れ様のようで奥から詰めて座ってらっしゃいます。
なので僕は一席空けて一番右端の席に腰を下ろします。

・・・そう、このお店は一応カウンター4席なんすけど、大人4名が座るのはとても無理。
なのでラーメンデータベース にも「座席3.5席」と登録されております(笑)
(ラーメンデータベースになぜか「まつえいろう」と登録されている店名ふりがなを「しょうえいろう」に変更し、メニュー価格をアップデートしておきました)

で、お姉さまスタッフさんに「サンマーメン(700円也)」をお願いして提供を待ちます。

しばらくして先客様に提供。「お待たせしてすいません!熱いのでお気をつけ下さい!」と店主さんの心からの接客が相変わらず素晴らしいshine

持論なんですけど、接客ってお店作りにおいて最も大事なことだと思います。接客の素晴らしい店で不味い一杯を食べたことがありません。
客に向かう気持ちがラーメン一杯に表れるのだと思います。
反対にどんなに旨い一杯を提供する店でも、接客の酷い店には僕は二度と行きません。まあそんなギャップのある店ってあんまり無いですけどね。

などと考えながらTVになんとなく目を向けつつ・・・提供は15分ほど経ってから。

「すいません、お待たせしちゃって!」と店主さんの声。はいはい、全然大丈夫ですhappy01

う~ん、相変わらずの麺顔!それではいただきまーす!
まずは餡を避けてベースのスープをジュルリ・・・

Img_2866

うん、これこれ

鶏ベースの丸い感じのスープが実に快い
そしてそのまま麺を一口吸い上げると・・・

旨しrock

そして

熱しwobbly

熱々の旨いスープに熱々の旨い麺。こりゃいいやsign01
まだメインの餡を味わってないのに既にかなり満足の域に達してしまった(笑)
しっかしこの麺、旨いわ。

そして餡を突き崩してベーススープに溶き、再び麺を啜り上げますと・・・

破壊的な旨さangry

そして

激熱thunder

なんせ餡は中華鍋ガシガシだからベーススープや麺よりもはるかに熱い。

でもこの熱さが旨さのひとつでもあります。で、麺とスープと餡のバランスが素晴らしく、熱さに負けずどんどん食べ進めます。

・・・1/3ほど食べたときにお約束を実行。

ラー油とお酢を各2周、コショウを多めに投入。
うん、これで旨さに加えて諸々パワーアップup

そのまま固形物を一気に完食。スープを少しだけ残してフィニッシュとしました。

いや~、旨かった。実に旨かった。
もうちょいインターバル短く訪問したいところなんだけどなぁ。他にも訪問したい店が色々あるからまた一年後くらいになるかもしれないcatface

「ごちそーさまー」とどんぶりを高台に置き、ダスターでカウンターを吹くと「あ、恐れ入りますー!」と店主さんのハートフルなお声。
お姉様スタッフさんの「おきをつけてー!」の声を背中に受けて店を後にしました。

ああ大満足。じゃ、サクッと自転車は走らせて帰りましょう!

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年9月22日(レビュー通算539軒目1,351杯目)

神奈川県逗子市久木4-3

P.S.
店を出ると結構な雨rain
う~ん、こりゃ参ったな。200mくらい先にコンビニがあったからそこで雨宿りしていくかぁ。
ちゅーことで少し雨宿りしてたら小降りになったので急いで岐路につきました。

本日は往復45kmbicycle サドルもいい感じだし快適な一日でしたhappy01

Img_2867

2017年9月19日 (火)

(番外編)たにやん亭  セブンイレブン「蒙古タンメン中本」

Img_2861

朝から奥様はお出掛け・・・午後から豪華ランチを一緒にする予定なのだが、朝飯に悩むgawk

キッチンをゴソゴソやると、おおsign01

Img_2860_2

セブンプレミアム蒙古タンメン中本(204円也)を発見coldsweats02

蒙古タンメン中本って実は一回しか訪問したことがありません。

こりゃいいや、食べちゃおうnoodle

元々辛いセッティングになっているようですが、カプサイシンのタレは別袋になっていて大辛仕様にするかは好みで調整できます。

僕は当然INsign01

5分待って、さあいただきまーす!

スープをズズズと啜ると・・・おうwobblyなかなかの破壊力。

麺は・・・まあこんなもんだろうな。

とにかく200円でこのスープを味わえるというのはコスパに優れていますね~rock

思わずハイボールをお供に朝からほろ酔い加減に(笑)

うん、満足。本日もご馳走様でした!

2017年9月19日

2017年9月15日 (金)

#17/80軒/86杯目 らーめんBUBU

Img_2853

本日は仕事はお休み!なのでサイクリングdeラーメンbicycleを楽しむことにしました。
ただ気になるのは先日から悩んでいる自転車のサドル問題catface

新調した2つのサドルは人間工学的にはすぐれているようなのですが、僕の坐骨との相性が悪いらしく30kmも走るとケツが痛い痛いwobbly
結局、7月まで使ってたサドルに戻し、角度調整しながら様子を見ることにしました。

で、今日のターゲットは3ヶ月ぶりのBUBUさん の限定「みそチーズ」。
SNSの告知を見るとこれがまた旨そうなんで期待大up 早速行ってみましょう!

自宅を9時半に出発し、店前に到着したのは開店直前の11時半ちょい前。片道30km弱、楽勝楽勝(^^♪
りょ?もう開店しているみたいです。前々回 もそうだったし、どうやらいつも早めに開店してくれるみたいですね。いいことだnote

お隣のビルはどうやら空き店舗のようでシャッターが閉まっている・・・では遠慮がちにそのシャッターの前に駐輪させてもらいましょうbleah

入店して券売機と対峙。「みそチーズ」はどれだ?

Img_2852_2

なるほど「限定」のボタンか。
ちゅーことで「みそチーズ(800円也)」の食券を手に左奥のカウンターに腰を下ろします。
・・・で、ここで気がついた。

無料トッピングサービスのチケットを用意してくるの忘れたdash

・・・痛恨down

ま、忘れたもんはしょうがない。素直に諦めましょう。

で、提供は7~8分後。
こ・・・これはすごい迫力!SNSの写真よりも数段迫力があるnoodle

ではまずスープからいただきまーす!
チーズの山を避けてスープをズズズ・・・と啜ると、

Img_2854

旨いrock

こってりとした味噌(色々凝ってそうである)にラー油が効いてピリ辛に仕上げられている。
そのまま太麺を啜り上げると、もうこれで充分なほど完成された味に感じる。旨い旨い。

では、チーズの山に取り掛かりましょう!

Img_2855

モヤシの上にこんもりと盛られたチーズにはタバスコが降りかけられているようで、鼻腔に抜けるツーン感がいい。
それにチーズとタバスコだけでなく色んなものが振りかけられていて実に凝った様相。
それでは、おりゃーpoutっとチーズをスープに溶かしてもう一口ズズズと啜りなおすと・・・

イタリア~ンshine

これは異次元の世界。イタリアンを助長するかのようにチーズの山からトマトまで出てきた。
これは旨い!味噌とチーズって相性がいいんですね~。というか相性よく味噌を調整しているってことか。なかなか奥が深そうな味であります。

で、旨いうまいと食べ続けていると、7年前に大阪の大吾郎商店で食べた「トマトつけ麺」 を思い出した。
あれはもっとニンニクが効いてたと記憶している。でもこの一杯の方が完成度は高そうだ。

でね・・・ボリュームがあるのよ、この一杯。
朝食は食べていないのでおなかは空いているのだけど、このコッテリチーズが血糖値を上昇させて満腹感をもたらしているのかも知れない。

結局、固形物を完食したもののスープは大量に残してしまった。もったいなかったなbearing

Img_2856

うん、でも旨かったなー、これ。満足満足pass

「ごちそーさまー」とどんぶりを高台に戻し「ありがとーございましたー」の声を背中に受け店を後にする。
メニューの研究意欲もあるし、実際に旨い。そして接客も素晴らしい。
いい店だよね。実に僕好み。次回の限定にビビッときたらまた自転車漕いで来てみよう。

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年9月15日(レビュー通算539軒目1,350杯目)

神奈川県茅ヶ崎市幸町22-26 松下ビル1階

P.S.
今日は往復60km弱。
懸案のサドル問題は一応良好でした。ただ、このサドルは股ズレするんだよなー(笑)
でも股ズレ防止には対応策があるんで、ケツが痛いよりは100倍マシ。

前日に深酒&夜更かしした影響か復路で少々疲れが出て、いつも寄る江の島の休憩所でイビキかいて寝ちゃいましたsleepy

そんなこんなで今日もいい日でしたhappy01

Img_2857

2017年9月 8日 (金)

#17/80軒/85杯目 いしとみ

Img_2840

本日は休暇。とりあえず朝から愛車の整備ですbicycle
というのも東京湾一周サイクリング の際に股ズレが辛かったのでサドルを交換したところ、今度は坐骨が痛くて・・・
サドルとお尻の相性ってのもあるし、そもそもライディングの姿勢も影響するらしい。
とりあえずもう一度だけサドルを交換してみるかと、すがる思いでAmazonでオーダー。
ついでにタイヤも疲労感ありありなので交換・・・なんやかんや1時間半の作業で整備完了!

では走って来ましょう、小田原まで(往復100kmほど)。

なぜ小田原か?というと、先日ブッダガヤ に訪問した際は勉強不足だったのだけど小田原系ラーメンというものがあるらしい。
その特徴は、

濃厚な豚骨スープをベースとした真っ黒な醤油スープ
中太でコシのある縮れ麺
餃子の大きさ並みのワンタンや分厚いチャーシュー
化学調味料をばっちり使用

などで湯河原にある味の大西 さんが元祖とのこと。
さすがに湯河原まで自転車で往復するには心の準備が出来ていないので(笑)、まずは小田原のいしとみさんへ訪問することにしました。

Img_2844

時計は14時ちょい前。自宅を出発してちょうど3時間で到着。
・・・結局ケツ痛いっす。このサドルもダメか・・・となるとライディングの姿勢の問題か、もしくは僕の坐骨が尖っているのか・・・wobbly

まあそれはそれとしてcatface
引き戸のガラス戸を開け入店すると客入りは半分ほど。平日のこの中途半端な時間、しかもこの立地にも関わらずだからやはり人気店なのですね~。

L字型カウンターに座り「ワンタンメン(900円也)」をオーダー。

Img_2839

厨房内は店主さんと奥様?と息子さん?の3人体制で頑張っておられます。

調理については店主さんがほぼお一人でやられているようです。
印象的だったのはオタマを物差しにしてカエシと油を少しづつどんぶりに入れていたこと。
こういう職人的な作業って良いよなぁ。
計量カップを使うってのは味気ないし、かといって目分量ってのもブレが出るだろうし。

それに厨房内では無言のコミュニケーションが交わされているかのように息がぴったり合っている。
素晴らしい!

などと感心していると7~8分で提供。
僕の右隣の先客さんより先に僕に「ワンタンメンです」と提供されたので、「あ、はいはい」と微妙な返事をしてしまった。フェイントかよ(笑)
隣の方にもすぐ提供されたけど、基本的に提供順番は間違えないで欲しいと思う僕はやはりカタブツかcatface

いやいやこれは豪勢ですね~。ではいただきまーす!
まずは黒々としたスープを一口ズズズ・・・

Img_2841

ははぁ・・こうきたか。結構初めての味かもしれない。
まずスッと醤油が引き立つ感じ。油膜が張っているがしつこさは全くなし。動物系は豚がメイン。
スープの色ほどのインパクトは無いが、やはり塩分は幾分か高めである。
白い粉・・・2種類入れてたもんなぁ。化学と塩だったんだろうな、あれ。

お次は麺。
佐野ラーメン的な太麺平打ちぢれ麺。手打ちの自家製麺とのこと。
ズビーっと啜り上げると・・・

旨しrock

この麺、旨いわ~!
しかもスープ上の油にコーティングされて旨さ倍増。

チャーシューは肩ロースとバラの2種。これもいい感じです。

そしてこのワンタンがいい。こういうのが5個入ってます。

Img_2842

デフォは700円でワンタンメンが900円ってことはワンタン1個40円ですか。適正価格でしょう、これ旨いわ。

他の具も良い働きをしています。
メンマも一手間かけていると思いますし、モヤシも箸休めにちょうどよし。
何よりミツバが清涼感たっぷりで、ややもすると重くなりがちな麺とスープのコンビに安らぎをもたらしてくれる。

これは3時間かけて走ってきた甲斐があるわ~。旨い旨い!
ワンタンがボリュームタップりなだけあって、固形物を完食するとキャパ一杯になってしまったのでスープまでは完食できず。

Img_2843

でも旨かったな~。そう度々は来れないけど、貴重な小田原系ラーメンを味わえて良かった。
またいつか来ますね!

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年9月8日(レビュー通算539軒目1,349杯目)

神奈川県小田原市酒匂1-23-31

P.S.

店を出ると雨が本格的に降ってます・・・rain
しゃーない、一旦近くのイトーヨーカドーで休憩&雨宿りでもするか・・・ということで30分くらい様子をみたものの止みそうに無い。
ちゅーことで帰路は濡れながらのサイクリングでした。
それでも江の島あたりまで戻ってくると雨も止み、ケツも痛いので休憩することに。

すると見事なエンジェルラダーの空。癒されるなー、ケツ痛いけど(笑)

Img_2849

で、結局今日は101kmの旅。

Img_2850

サドル・・・なんとかしないとな。ケツ痛い(泣)

2017年8月28日 (月)

#17/79軒/84杯目 DAIKUMA

Img_2804

本来は憂鬱な月曜日も今日の僕は休暇!(土日に働いた代償ですが・・・)
東京湾一周サイクリング以来、まともに自転車に乗っていないので今日は少し走ってきましょうbicycle

ということで本日のターゲットはブックマークすること1年くらいのDAIKUMAさん。煮干しそばがウリみたいなんですが、狙うは1日30食限定の贅沢だしそばnoodle
片道27kmくらいなんでサクッと走ってきましょうhappy01

颯爽と出かける前に仕事の電話を軽~く済ませようと思ったら、これがちょいと手間取り・・・。
目指すお店に着いたのがは思惑より1時間遅い12時ジャスト。

Img_2809

りょ?・・・お隣もラーメン店なんですね~。後で調べたところお隣さんは創業50年とのこと。昔ながらのラーメン店と新進気鋭のラーメン店が共存共栄しているといったところなんだろうか。

さて、DAIKUMAに入店すると幸い数席空きがある模様。ラッキー。
すぐさま券売機に対峙するとお目当ての「贅沢だしそば(800円也)」はまだ残っている。ラッキー再び。

Img_2803

で、食券を購入しカウンターに腰を下ろし提供を待ちます。
今回オーダーした「贅沢だしそば」は、真昆布、本枯れ節、片口いわしなどをふんだんに使用した透明感あるスープで動物系は一切使用していないとのこと。
煮干そばと迷ったものの煮干は先週丿貫 で堪能しているし、贅沢だしそばは一日30食限定らしいので今回のチョイスとなった次第。

厨房内には男性スタッフさんがお二人奮闘中。
スリムクラブのツッコミ担当の人に似た感じの方が店主さんだろうか。非常に丁寧な接客をされています。
最近食べたここ数軒、呼びかけても返事をしないスタッフさん とか、おしゃべりチャラ男スタッフさん とかに遭遇していたので、なんか癒される。

さて提供は7~8分後。
豚と鶏の2種類のチャーシューが目を惹きます。

では恒例によりスープからいただきまーす!ズズズ・・・

Img_2805

これは旨い!動物系を使ってないというから優しいスープかと思っていたが意外と攻めてきます。
シャキッとした醤油に昆布と魚介が脇を締め、塩分高めに仕上がっている。

麺は中細ストレート。低加水のクシッとした食感が素晴らしい。どうやら自家製麺とのこと。

そして素晴らしいのはチャーシューも同様。2種類とも旨い!

総評として抜群の出来栄えです。
惜しむらくは800円という価格設定は少し高い気もする。自家製麺であればもう少し安く設定して欲しいところだが・・・多くは望むまい。

あっという間にスープまで完食。

Img_2806

ああ旨かった。気がつけば店内にも店外にも待機列が発生。さすがの人気ですね。頷けます。

「ごちそーさまー」と声をかけ「ありがとうございました」と返してもらう。
うん、良い店ですね。次回は煮干しそばを食べてみよう。

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

P.S.
本日は往復57km。サドルを変えたらお尻が痛くて(笑)。帰りは江の島に寄ろうと思っていたけどお尻の痛さに耐えかねて自宅に直帰でした。

Img_2811_2

2017年8月28日(レビュー通算538軒目1,348杯目)

神奈川県茅ヶ崎市矢畑1290

«#17/78軒/83杯目 灰汁中華 丿貫 福富町本店