プロフィール

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ラーメン店での困ったチャン達 | トップページ | #10/76軒/113杯目 麺屋 吉左右(きっそう) »

2010年7月21日 (水)

#10/75軒/112杯目 らぁめん葉月

Cimg1662

午前中に蒲田でアポ。
終わったらどこに行く?・・・いやラーメンの話Ψ(`∀´)Ψ
というか既に決めてるし(゚ー゚)
蒲田から東急池上線に乗って雪が谷大塚駅の葉月へ行くことを計画済み。
五反田~蒲田間を走るこの路線にはほとんど商用はないから、少ないチャンスを生かすことにしました(なんのこっちゃ)。

で、店前には11時22分着。
開店8分前、しかも先頭から3番目というベストな状況(゚ー゚)

Cimg1661

店先のただし書きには色々と書かれている。
・道路側に並び近隣に迷惑をかけないように
・小さな子どもの入店は不可、とりわけのどんぶりも不可
・サイドメニューのみのオ-ダー不可
(もっと柔らかい表現で書かれています、念のため)
ふ~ん(゚ε゚ )
先頭の方が並んでいるところにはメニュー表が置かれている。

Cimg1663

開店時には10名ほどの行列となっていた。
みんな暑いのによく並ぶね~・・・って行列の中でただ一人のスーツ姿の俺が言うなw

時間ちょうどに開店。
順々に店に吸い込まれ、カウンター左から詰めていく。
全員が着席できるかと思えば、残念ながら一人だけ座れず店内の待機席へ。
その後、奥様(多分)が順番にオーダーを聞いていく。
俺は「特つけめん」1,000円也をオーダー。
・・・初めての店ではとりあえずフルスペックでオーダーするようにしてるからね。
楽しみに提供を待つ。

店内は細長いL字型のカウンターと対面に厨房。
厨房には先ほどの奥様と初老の店主さん、それに男性スタッフさん1名。
・・・この店主さん、ほとんどしゃべりません(=゚ω゚)ノ
奥様もそれほど愛想よく接客しているわけでもなく、何だか職人気質が充満している店のようだ。
そういう目で見ればスタッフさんが「見習い」って感じに見えてくる(´ー`)
いや、職人気質が充満と書いたが、BGMは何故か矢沢の永ちゃんΣ(゜Д゜;)なのだ。
しかも有線ではなくCDをチョイスして流しているようだが・・・誰の趣味なのだろう?
そう言えば燦燦斗のBGMは沢田研二だったなぁ・・・双方キライじゃないぜよ(=゚ω゚)ノ

ここは日替わりの限定メニューがあるようで、水曜日の今日は「水そば」。
俺の右隣の人がオーダーして最初に提供されていた。
透明な大皿に載せられた中華そばって感じだったけど、いかにも夏のメニューで旨そうだったなあ。

一方、俺のつけ麺は7~8分ほどで提供。
は~水菜ね。清涼感があっていい感じ。
それに何故かスープの中にレモンが一切れ・・・これは初めてだなぁ。
レンゲが用意されていない・・・まあいいや、とスープを箸で軽く混ぜる。
すると底から薄い茶褐色のスープが現れ上層の濃い色のスープと混ざり合う。
ほう(゚ε゚ )これはどこかで・・・ああやまらぁのスープに似てるのかな?
スープどんぶりを持ち上げてズズッと一口。
うん、豚骨魚介に加えて鶏も感じる(気がする)(゚ε゚ )。
それでは麺をいただきます。
お(=゚ω゚)ノこれはコシがあって旨い麺だな~
なんでもイタリア産デュラム粉と国産上級小麦粉を合わせた極太麺との触れ込みだが、よく分からん・・・けど旨い麺である事に間違いはない。
チャーシューは先ほど奥様がバーナーで炙っていた。これ旨い。
味玉も程よい黄身加減でなかなかいい。
で、メンマ。このサイズにしてこの柔らかさ・・・かなり手が込んでますな~(=゚ω゚)ノ
完成度の高い一杯じゃないですか~。

で、食べ進めると口の中にエグさが(・A・)
これは・・・レモンね。存在を忘れてそのまま口に入れてしまった。
これはどういう狙いなのかなぁ、麺に絞るというなら分かるがいらないと思うのだが。

旨い旨いと麺と具を完食。
隣の方がスープ割を頼んだらポットが渡されていた。
どうしようかな・・・と思ったが、そのままスープを飲み干しフィニッシュ~。
うん、さすがに名店の味。旨かった。
「ごちそうさまでした~」とどんぶりを高台に上げ、奥様に1,000円渡して店を後にする。
時計は12時。並びはチラホラ2人ほど。
これだけ暑けりゃよほどのラーメン好きじゃなきゃ食いに来ないわな。
気温が36℃まで上がった東京でした。
夏は名店訪問のチャンスかも(´ー`)

2010年7月21日 東京都大田区雪谷大塚町

【お店データはコチラ】

« ラーメン店での困ったチャン達 | トップページ | #10/76軒/113杯目 麺屋 吉左右(きっそう) »

東京(その他/山手線外側)」カテゴリの記事

2010ラーメン探索隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: #10/75軒/112杯目 らぁめん葉月:

« ラーメン店での困ったチャン達 | トップページ | #10/76軒/113杯目 麺屋 吉左右(きっそう) »