プロフィール

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« #11/144軒/191杯目 めん家 味味 | トップページ | #11/146軒/193杯目 中国ラーメン 揚州商人 新橋店 »

2011年12月21日 (水)

#11/145軒/192杯目 深川谷やんラーメン 本店

Cimg3079

やっと来れました(゚ー゚)
その名前に親近感を覚えて前々から行こうと思いつつも、私にとって近くて遠い門前仲町(・へ・)
ところが「猫さん による中華そば とびねこ のレビュー」にピクっときて、「Tetsu Kingさん によるTETSU のレビュー」にそのままやんけ~(´ー`)となり、今回「はちさん による麺処hachi のレビュー」に背中を押されました(笑)
(ああ・・・リンクがメンドクセー(`Д´)ww)
気になることは年内に片付けましょう!

ということで、店到着は11時過ぎ。

Cimg3080

なかなか通好み(?)の外見でございます。
店内にはすでに5名のお客様がいらっしゃいます(゚ε゚ )開店わずか10分後でこの状況は失礼ながら少々予想外。
店内は21席と広いんで座れないってことはないんですけどね。

右側の券売機で食券を買おうとすると・・・む(・へ・)RDBのメニュー情報から値上がりしているようだ(修正しておきました)。
「特製ラーメン」という名のデフォラー700円也をポチ。
手前カウンターの空き席に座ろうとすると、厨房内の女将さんから「ハイ、どーぞー」と声がかかる。
ぬ(・へ・) どうやら食券を回収に来てくれるのではなく、そこに持ってこいということらしい。
はいはい、お安いご用ですよ♪
で、厨房センターに陣取る女将さんに食券を手渡しながら「あ、僕たにやんです」と自己紹介・・・すいません、これは嘘です(゚ε゚ )

・・・コホン(・A・)
食券を手渡した後、また手前のカウンターに戻るのもアレなので、そのまま最寄りのカウンター空き席に腰かけます。
厨房内には女将さんの他に男性スタッフさんが調理を担当・・・この方は店主さんではなさそうですね。
おΣ(゜Д゜;)ここで気がつきましたが、店入り口付近に大きな水槽がありかなりの数の金魚(だと思うけど)が。
お店の作りや客層などを拝見すると地元の方に愛されるお店のようですね~。
さすが谷やん(*゚ー゚*)

さて、私の一杯はちゃっちゃと5分ほどで提供。
中央に盛られたネギが目を惹きますね~。
ではいただきま~す!
まずはスープを一口。
おう(=゚ω゚)ノ 鶏・・・ですね。そして豚骨も感じます。カエシの強さはソコソコ。
もっと「懐かしい」味だと勝手に想像していましたが、鶏と豚骨と醤油が絡み合った割と複雑な味に仕上がっています。
ほう(*゚ー゚*)

麺は黄色い中細縮れ。
固くもなく柔らかくもなくイイ感じの仕上がり。
ネギと一緒にズビズバ吸いあげますと、なかなか旨いですな~。
ネギは重要なアクセントになっていて、キュっとした食感とピリっとした辛さ担当。
ネギの下に隠れていたモヤシはクタっとしていて、ペラっとしたチャーシューや麺などと一緒に口に放り込むと旨さのブースターとなっています。
新鮮な印象だったのがスープに沈んでいた半分に割られた玉子で、いわゆる「おでん玉子」ですね、これ。黄身が旨いわ~。

ズルズル食べ進めますが、これといった特徴を感じないものの箸とレンゲが止まらないっす。
特にスープ・・・最初はぼんやりした印象だったのですが、食べ進めるうちに鶏の旨さがジンワリ効いてきます。
結局、スープも残さずに最後の一滴までどんぶり口づけフィニッシュで完食(*゚ー゚*)

私が食べ終える頃に登場した方が店主さんのようですね。
う~む(゚ε゚ )「谷やん」の仕事ぶり見たかったが・・・(笑)
ということで「ごちそーさまー」と席を立ち「ありがとうございましたー」の声を背中に受けながら店を後にしました。

気どるでもなく、無粋でもなく自然な接客もイイね!
満足の訪問でした(゚ー゚)

本日も至福の一杯をご馳走さまでした!

2011年12月21日 東京都江東区永代

お店データはRDBへ

« #11/144軒/191杯目 めん家 味味 | トップページ | #11/146軒/193杯目 中国ラーメン 揚州商人 新橋店 »

東京(その他/山手線外側)」カテゴリの記事

2011ラーメン探索隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: #11/145軒/192杯目 深川谷やんラーメン 本店:

« #11/144軒/191杯目 めん家 味味 | トップページ | #11/146軒/193杯目 中国ラーメン 揚州商人 新橋店 »