プロフィール

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2014ラーメン探索隊

2014年12月29日 (月)

#14/59軒/139杯目 SHINBASHIおらが

1412292

今年最後の一杯です。
はい、これを書いているのが大晦日の21時ですから、これからラーメンを食べることは無理ですので、この一杯が2014年最後の一杯となりました。

・・・理屈っぽいなぁ(笑)

と言うかですねー。
「おらが」の一杯で一年の最後を締めくくれるとは思っていませんでした。
というのも・・・
詳しくは書きませんが、今年9月にオープンした新橋5丁目のお店、なんやかんやで上手くいっていたとは言い難く、駒さん、相当に苦労したようです。

今回、「大斗」の社長さんの支援を受けて、大斗西新橋店をリニューアルし「おらが」として再スタートのことです。
麺屋大斗のブログで簡単に紹介されています

ま、そんなことでオープン初日の11時半頃伺ってみました。
おりょ?意外に外待ちは6名ほど。これはラッキー(なのかしら?w)、列に接続します。

お!どこかで見た顏が店内に(笑)

1412291

10分ほど外待ちしていると、お兄さんスタッフが「さあ、お待ちのお客さん、食券をどうぞ!」と威勢よく案内されます。

よしよし・・・と、券売機と対峙しますとデフォの「つけめん」が850円。さらに「特製」ボタンが250円。
むう(゚ε゚ )
新橋5丁目の時は特製つけめんで960円だったから一気に140円値上げですか・・・

まあ色々あるのだろう。ファンとしては支え続けますぞい!

んで、「つけめん」「特製」(1,100円也)をお兄ちゃんスタッフに渡す際、「あ、『アイダ』で」と伝えると、2秒ほどの沈黙の後「あ・アイダホ?」と応えてくれました(笑)
こいつ、いい味だしてるなー!レギュラースタッフだとしたら可愛がってやろう(・∀・)
(残念ながらオープニング臨時スタッフとのこと。残念(笑))

慌てていたので「あつもり」も伝え忘れていたことに気づき後から訂正。
・・・こういう訂正、初日でやるとオペが混乱するだろうなぁ。ちょっち反省。

で、提供。
ううう冒頭にも書きましたが、駒さんの苦労を知っているだけに、この一杯を今年中に味わえると思っていなかったんで感慨深いっす。

麺は見事な「あの麺」。
ただ残念なのが、「あつもり」にかけるスープはベーススープではなく、スープ割用のスープのよう。
これも色々あるんだろう。

ま、そんなことはどうでもよくて、「おらが」の一杯を堪能しました。

麺も

1412293

スープも煮玉子も

1412294

今までの味とは明らかに違う。
(ネタバレになるのでこれ以上は書きませんが)

だけどファンとしては応援を続けます。
本当に今年の最後をおらがの一杯で締めくくれて幸せです。
来年もよろしくお願いしますね(・∀・)

本日も至福の一杯を本当に本当にご馳走様でした!

2014年12月29日(レビュー通算408軒目1,036杯目)

東京都港区西新橋1丁目15-7 曽根ビル1階

2014年12月27日 (土)

#14/59軒/138杯目 カドヤ食堂

1412273

日帰りの大阪出張。
13時から大阪某所での会議に出席するため、新横浜7時半発の新幹線に乗ります。
・・・この時点で明らかにラー探索狙いです(笑)

ちゅーことで西長堀のカドヤ食堂前に10時45分に仁王立ちするワタクシ

1412271

実は前回、煮干しワンタンそばを食べて少し外した感があったのですよ~。
年内にリベンジ訪問する機会があって良かったー(・∀・)

ポールポジションの椅子に座って待機していますと、お姉ちゃんスタッフがメニューを持ってきてくださいました。
うん、メニューを一応見ますが、今日の意思は「つけそば」で固まっております

で、10時55分ごろに暖簾を出してくれました。ラッキー(・∀・)
カウンター一番奥に座って、予定通り「つけそば(並)」(880円也)をオーダーします。
すると、お姉ちゃんスタッフさん、「つけそばは麺茹でに8分半いただきますのでー」とのこと。
ほう(゚ε゚ )そう言われたのは初めてだけど・・・ま、全然オッケーっす。

で、その茹で時間を経て提供となりました。

おお・・・これは美しい!

1412274

麺の並びも輝くようです(゚ー゚)

1412275

ではいただきまーす!
まず、つけ汁をズズズ・・・ ・・・う~ん、これこれ!
うどん出汁を連想させる甘いつけ汁。これが食いたかった(・∀・)

麺をつけ汁に潜らせバクッと一口・・・ああ幸せ
大阪の旨い一杯を味わうために月一回の会議に出席しているといっても過言ではないっす。
(ボスに聞かれると殺されるけどw)

旨い旨い旨いとズルズルバクバクと食べ続け、スープを少し残して完食~

ふう最高でした!
ところで隣の方が食べてた汁なしの一杯が妙に気になるなぁ・・・
メニューを再度見てみると・・・

1412277

どうやら「黒豚旨みそば」とかいうやつらしい。
・・・次回の宿題に決定!

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2014年12月27日(レビュー通算408軒目1,035杯目)

大阪府大阪市西区新町4丁目16-13 キャピタル西長堀103

2014年12月26日 (金)

#14/59軒/137杯目 尾道らーめん 柿岡屋

1412261

年末のお得意先様へのご挨拶をボスと同行。
アポが終わり、浜松町あたりを二人でブラブラ(ラブラブではないw)

どうやらボスはラーメンが食いたかったらしく、「ラーメン食って(会社に)帰るか?」とのお言葉。
・・・本音は午後一のマネジメントレビューに向けて少し準備したかったのだが・・・口を突いて出た言葉は「あ、いいっすね~」。
はい、ザ・サラリーマンですから

ちゅーことで、初めて入るこの店の一杯。
「尾道らーめん」(690円也)をポチ。
異国出身のスタッフさんに食券を渡して提供を待ちます。

尾道ラーメンねぇ。
記憶にあるのは既に閉店しまった「尾道ラーメン 尾道十八番」ぐらいしかないなぁ。

ま、ボスと一緒だったので写真は最初の一枚を撮るのが精一杯でしたし、正直お味は・・・悪くはなかったけど・・・うん、まあそういうことっす(笑)

本日もご馳走様でした!

2014年12月26日(レビュー通算408軒目1,034杯目)

2014年12月19日 (金)

#14/58軒/136杯目 中国ラーメン 揚州商人 新橋店

1412192

憂鬱な金曜日13時からのマネジメントレビュー
なんとなくレビュー前に食欲がわかず(笑)、レビューが終わってから旨い一杯を食べて癒されようと思案。

・・・レビューはコメントなく通過。というか既に指摘してもしょうがない状態に見えるのかもしれんε-( ̄ヘ ̄)┌

さ、それはともかく一旦デスクに戻り旨い一杯を検索。
ちゅーことで久しぶりに「カド中」のスーラータンメンに決定!

前回このスーラータンメンを食べてから7か月が経過。
前回は親しい先輩のお通夜に出かける前に食べたのでした。・・・あれから7か月が経ったのか・・・

様々な気持ちが交錯しつつ入店は14時ちょい過ぎ。
店内は3割程度の入店率。
サクッとカウンターに座りメニューを見ます。
なんせこの店、単価が高いのでランチに千円札を握りしめて出かけるワタクシは一応確認しとかんと(笑)

んで、お兄さんスタッフさんに「スーラータンメン(910円也)を刀切麺で」とオーダー。
ツムツムを満喫しながらしばし待ちます。

・・・と、3分後に提供。早っ!まあ嬉しいけど

ではいただきまーす!
早速スープを一口ズズズ・・・ ・・・ ・・・

旨ぇぇぇぇぇぇー!

黒酢とラー油の絶妙のコンビネーション!

続いて麺。

1412193

スープの下から手延べしたもっちもちの平べったい麺を引っ張り出しバクッと一口・・・

最高ぉぉぉぉ!

あああああ 悪いけど昨日食べたサンラー刀削麺とは比べ物にならん。
昨日の一杯は780円でこちらは910円。
差額の130円以上の至福感がこの一杯にはある!

具の溶き卵、シイタケ、タケノコなどもダイバーシティを演出。いやー!実に旨い一杯だ。
そうそう、ダイバーシティな具を味わうために秀逸なのがこの「穴あきレンゲ」。

1412194

これは優れものですよ。ここの一杯はどれもスープの量が多くスープまで完食することはほとんどないので、具沢山の一杯を最後まで味わう時にこの穴あきレンゲは威力を存分に発揮します。

と言いながらも、遅いランチだったこともあり気がつけばスープまで完食。
穴あきレンゲ、必要ありませんでした(笑)

ふぃぃ~旨かった。

そう言えば、メニューにこんなのが載ってました。

1412191

プレミアムスーラ―タンメンかぁ。これは一度試さんといかんでしょう
しかし1,210円とはまた強気ですなぁ・・・

ま、それはそれとして。

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2014年12月19日(レビュー通算407軒目1,033杯目)

2014年12月18日 (木)

#14/58軒/135杯目 西安刀削麺酒楼 新橋店

1412181

2か月ぶりとなる西安の刀削麺。フルサイズの刀削麺となると8か月ぶり

実は昨日、昼は業務に追い込まれてセブンイレブンのサンドイッチ1パック、夜は接待でロクに食べず・・・
なので昼過ぎには狼のような飢餓状態に

ちゅーことで、久々のフルサイズのサンラー刀削麺(780円也)をパクチー抜きでオーダー。

実は提供されるまでに笑えるエピソードが一つ。

ワタクシの座った席は厨房からホール担当のお姉様スタッフさんにドンブリが渡される様子が見える位置だったのですよ。
ワタクシの一杯と思しきドンブリがお姉様に渡されたとき、トッピングには青々とパクチーがON
それを見たお姉様は「パクチーヌキヨ!」(当然中国語でw)と厨房に返しながらワタクシをチラリ。
その瞬間目が合った二人。お姉様は「うふふっ」。ワタクシはニヤリとして「見たぞ~」。
お姉様は厨房のスタッフに「オキャクサマニミラレタヨw」(中国語で)と笑いながら話しておりました。

ま、常連だから893発動は当然ありません(笑)

んで久しぶりのサンラーをとても美味しくいただきましたとサ。(多少パクチーの残り香はしましたが)。

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2015年12月18日(レビュー通算407軒目1,032杯目)

2014年12月15日 (月)

#14/58軒/134杯目 六厘舎TOKYO

1412152

丸の内でお仕事。
昼飯を食う時間が無く・・・ミーティングの集中力が落ちてきた頃を見計らいサクッと終わらせて時計を見ると14時ジャスト。
・・・ラーストいっちゃう?

ってことで2年半ぶりの六厘舎TOKYOへ(・∀・)
(2013年9月に「TOKYO」を取って「六厘舎」へ店名変更していますが、データベースの整理上、このブログでは旧店名で表示させていただきます

「ここから30分」的な立札から並ぶこと約20分で入店できました!
ま、中途半端な時間だったしラッキーでしたね。

時間が時間だけに結構お腹が空いてます
普段ならデフォで充分なんですが、メンマ増しいっちゃおう
ちゅーことで「つけめん(並)850円+メンマ180円」(1,030円也)を連打。

1412151

手前のカウンターを指示され腰を下ろします。

思い返せば・・・この店を敬遠することになったキッカケは、スタッフさんの妙なノリやインターナショナル溢れるスタッフ構成や、それに付随するオペレーションエラーに嫌気がさしたのでした。

本日のスタッフさんは全員日本人男性のようですし、わずかに「喜んで!」などのノリは見受けられるものの総じて許容範囲内であります。
これで味がブレてなければ再訪もアリなんですが・・・さあ結果は如何。

提供は座って5分後。
まずメンマが提供されましたが・・・おいおい!こ・この量は!
いくらワタクシがメンマ好きといってもこの量は多すぎでしょー。

続いてつけ汁と麺が提供されます。
相変わらずちっちゃい海苔の上に魚粉がかけられていますが、カウンター上に魚粉パックが用意されているので、お好みによって魚粉掛け放題であります(笑)

では遠慮なく魚粉パックを一つ追加して・・・いただきまーす!

麺をつけ汁に潜らせバクッと一口。

う・旨い!

続いてその旨さの真偽を確かめるようにもう一口。

・・・旨いじゃん!(・∀・)

ふーん(゚ε゚ )この2年半で成長したか?六厘舎さんよ!(なんで上から目線?(笑))

麺茹ではバッチリだし、つけ汁のバランスも悪くない。
麺が喉をちゅるちゅる通っていきます
旨いぜ!こうでこなきゃ六厘舎!

・・・だけどやっぱりメンマが過剰。
やや贅沢なペースでメンマを消化していっても麺を食べ終えたときも、まだ結構な量のメンマが残っておりました。

これ、半分の量で100円にした方が良くない?ま、余計なお世話ですが。

んで、メンマを残してスープ割をお願いし、メンマスープとして美味しくいただきました。

うん、スタッフさんの対応も普通だったし、味も一時期の低迷を脱したようだし。
値段は少々高めだが待ち時間が今日くらいだったら、また来ても良いぞ六厘舎!(どこまでも上から目線w)

なんか今日は満足

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2014年12月15日(レビュー通算407軒目1,031杯目)

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート

2014年12月12日 (金)

(番外編)たにやん亭 「鍋〆ラーメン+カドヤ食堂麺」

1412124

最近割と頻繁に開店する「たにやん亭」(笑)
今日の一杯は「もつ鍋〆ラーメンbyカドヤ食堂」なる逸品。

寒い夜にはもつ鍋ですな!ということで、マルチョウを使用した絶品もつ鍋を堪能。
一通り食べ終えた後、すこーしお腹に余裕がある・・・と、思い出しました
先日の大阪出張で買ったカドヤ食堂の棒ラーメンがあることを

1412126

ちゅーことで、お鍋の残りに・・・

1412121

棒ラーメンをIN

1412122

仕様書に記載の通り、3分15秒で出来上がり!

1412123

で実食。

麺を一口バクッとやると、ほほう(・∀・)旨い!
けれどお店で食べたつるっとした麺ではないっす(゚ε゚ )
麺のパッケージをよくよく見ると「カドヤ食堂店主監修」となってますな。なるほど。
よく考えたらカドヤ食堂の麺は自家製麺だから、こうして売り出す訳はないかぁ。
どこぞのメーカーの依頼で製造してるんだろうなぁ。

ま、これはこれで旨い(・∀・)

で、バクバクズルズルと一気に平らげましたとサ。
本日の「たにやん亭」、満足でした!

2014年12月12日
たにやん亭

2014年12月10日 (水)

#14/57軒/133杯目 光麟堂

1412101

久々の当日レビアップ!
本日は13時前にサクッと昼飯を食べなければいけない状況。
とりあえずオフィスを出て自然に足がこちらへ。最近非常に評判がよろしいようなので検証をば。

前回訪問から2か月ちょいが経過。
もう少し頻度が高くても良いかな。なんせき楽と並び、会社から徒歩3分の距離にある旨い店なんだから

ということで13時前の入店。
店内は半分くらいが空き席状況。
・・・評判が良いといっても、まだ行列店にはなっていないようです。

で、空き席に座ろうとすると女性スタッフさんに「恐れ入りますが券売機で・・・」と食券購入を促されました。
あいやー!前回はすんなり券売機が目に入ったのに今回はチョンボ!
少し恥ずかしい(笑)

券売機と対峙。
「ラーメン」(700円也)を押しながら「穂先メンマ」(100円也)のボタンが目に入る・・・買っちゃえ
ちゅーことでメンマ好きのワタクシ至福の一杯のオーダーとなりました。

カウンター真ん中に腰を下ろすと店主さんの作業が目の前で繰り広げられます。
なんと麺茹では45秒!
これはすごい!三河屋製麺製の全粒粉麺というクオリティだけでなく、この提供の素早さは明らかな武器ですね~(・∀・)
これにはびっくり。

店主さんの作業を拝見させていただくと、職人気質らしい無駄のない動きです。
ドンブリにカエシを入れ、スープを注ぎ、麺の湯切りと盛り付け。
実にテキパキとして気持ち気持ちE~。

そして穂先メンマが一本、また一本と盛り付けられ、最後に生姜油を注いで提供。
・・・この間、座って3分ほど。すごい!

では、いただきまーす!

このスープと麺のコンビは実に相性が良い。

1412102

適度な歯ごたえを持つ麺と、塩本来の味をストレートに表現したスープ。
こりゃ旨い!

そしてカイワレ+シソ+ネギのトリオがもたらす清涼感と口中での味の変化。
チャーシューはオーダーを受けてから切り出す逸品。
加えて穂先メンマはどこまでも柔らかく・・・

隙がないヽ(`Д´)ノ

そして旨い!

こりゃ人気が出るわけだわ。
一気にズルズルバクバク平らげていき、スープをわずかに残してフィニッシュとしました。
旨かったな~。

最後に店主さんに「ごちそーさまー」と声を掛けて店外へ。
接客もとても丁寧な店です。
うん、もう少しインターバル短く訪問しましょう。

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2014年12月10日(レビュー通算407軒目1,030杯目)

東京都港区新橋5-33-8 新橋SSビル1F

2014年12月 7日 (日)

(番外編)たにやん亭 「富山ブラック」

1412072

冷蔵庫の中を見てもこれといって主食が見当たらない日曜日の午後
いただきもののラーメンがあることを思い出しました。

1412071

富山のブラックラーメンといえば神田のだらんまで一度だけ味わったことがあるけど・・・それほど記憶にのこっていない(・A・)

ま、いただいてみましょう!

ということでネギを刻み、玉子を茹で(これは完全に失敗しましたw)、メンマを載せて完成

ではいただきます!
まずはスープをズズズ・・・む?・・・ズズズ・・・ ・・・むう(゚ε゚ )
これはどうしたことだろう?醤油の味しかしない。白エビはどこにいった?
一方、だらんまで感じた舌がしびれるような程のスープの濃さも感じない。

麺は中太縮れで、まあこんなもんでしょう。

ちゅーことで・・・いただいたものに難癖つけるのもなんですが・・・あんまり美味しくない

ご馳走様でした!たにやん亭、次回に期待!

2014年12月7日

たにやん亭

2014年12月 5日 (金)

#14/57軒/132杯目 麺恋処 き楽

1412051

ここ数週間、定例となっている金曜日のき楽(先週は大阪出張だったので未訪問だけど)。
そのココロはマネジメントレビュー前の精神安定剤(笑)

11時半に入店すると本日も一番乗り。
一瞬つけめんにココロが揺らぐが今日も寒い都内。気がついたら「中華そば」(690円也)をポチ。
お姉ちゃんスタッフに「並で」と食券を渡し、一番奥の席に腰を下ろします。

・・・先週のコピペかっヽ(`Д´)ノ

というくらい同じ行動(笑)

で実食。
旨いよねー、旨い。
もはや書くことが無い、一時期の「新橋おらが」状態になってます。

でもねぇ、この旨い一杯は何度も足を運んじゃうのよ。

で、スープまで完食。
店を出る際に店主さんといつものように挨拶を交わしました。
また来週の金曜日に!

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2014年12月5日(レビュー通算407軒目1,029杯目)

より以前の記事一覧