プロフィール

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« #16/53軒/62杯目 横浜家系ラーメン 壱角家 新橋店 | トップページ | #16/54軒/64杯目 楽観 立川 »

2016年9月 4日 (日)

#16/53軒/63杯目 もりの中華そば

Img_1334

さてさて日曜日の本日も仕事です。午前中は綱島オフィスでお仕事。
幸い午前中で片付いたのでまだまだ開拓中の綱島を探索して帰りましょう!

といっても気になっていたこちらのつけめんが狙いです
店到着は12時過ぎ・・・・店前には6名の待ち客様たちが・・・・

前回は平日だったから空いてたのかなぁ。こういう住宅街にある人気店って土日のほうが混むんですよねぇ。

まあ今日はもう仕事も終わったし急ぐわけでもないんで待ちましょう。しかし雨が降ってきたのには参った。常にバッグには折り畳み傘を入れてあるんだけど、雨の中待つのはあんまり好きじゃない。

なんとか20分待ちで入店でき、券売機で「つけそば(800円也)」を購入。奥様に食券を渡しカウンターに着席。

提供は10分後。

ははぁ、麺はこうきたか。厨房内で店主さんがトングを使っているのをチラ見していたので何につかってるのかな?と素朴な疑問が頭を過っていたのだが、麺の盛り付けに使っていたとは恐れ入った。

つけ汁はネギが一杯で嬉しい。

ではいただきまーす!
まずはつけ汁をジュルリと一口。

Img_1335

まず最初の感想は「淡麗」。
基本は中華そばのスープと同じ方向性。鶏出汁と煮干し魚介(かな?)のハーモニーに加えて、つけそばならではの少し尖った塩分強めに仕上げている。
何よりうれしいのはネギが大量でシャキシャキ感が最後まで続くこと。

で、麺は質量感のあるクッシリタイプのやつでつけ汁との辛みが悪い。
が、レンゲでサポートしながら麺とつけ汁をお口の中で合わせるという、行儀は悪いが至福の食べ方が実行される(笑)

Img_1336

仕事の終わった解放感と、久しぶりに出会った満足いくつけめんとの出会いで軽いハイ状態のままズルズルバクバクと固形物を完食。

カウンター上に置かれた割スープポッドでスープ割してフィニッシュ。満足満足。

これで中華そばとつけそばの二つのメニューを制覇したわけだけど、いずれも満足。
あとは数量限定のつけそばがあるみたいなんで、次回はそいつだな

本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2016年9月4日(レビュー通算471軒目1,223杯目)

神奈川県横浜市港北区綱島西3-22-14

« #16/53軒/62杯目 横浜家系ラーメン 壱角家 新橋店 | トップページ | #16/54軒/64杯目 楽観 立川 »

2016ラーメン探索隊」カテゴリの記事

神奈川(日吉/菊名周辺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: #16/53軒/63杯目 もりの中華そば:

« #16/53軒/62杯目 横浜家系ラーメン 壱角家 新橋店 | トップページ | #16/54軒/64杯目 楽観 立川 »