プロフィール

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« #17/12軒/12杯目 濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店 | トップページ | #17/14軒/14杯目 なかつ宝来軒 別府店 »

2017年1月24日 (火)

#17/13軒/13杯目 清陽軒 竹町店

Img_1897

故郷の大分に帰ってきております。実は母親が手術をすることになりまして本日より4日間、大分に帰省することにしました。
休暇とはいえ貧乏暇なしの我が身。帰省中にも大分でアポを2件こなせと社長命令。くぅ

朝一で羽田から大分へ飛び、大分空港から自宅へ。すぐに13時のアポに向かうべく車で出かけますが、アポまでの時間が微妙に空く。
・・・これは・・・行っちゃう?(笑)

ということで何ら迷うことなく清陽軒を目指します。自宅からアポ先まで向かうのに回り道せずに寄れるし、前回訪問 から1年経っていますのでねぇ。

近隣の駐車場に車を駐め、入店したのが12時30分。
アポは13時なのでサクッと食べれば余裕で間に合うと思っていたのですが・・・・

店内、ほぼ満員

カウンター中央に1席だけ空き席を見つけ腰を下ろし、忙しそうな店主さんに「ラーメン(530円也)」を告げます。
う~ん、アポの時間、大丈夫かいな

落ち着かない中、ラーメン提供は12時45分。
よしよし、5分で食べればギリギリだけどアポに間に合うだろう。

で、計算通り5分で食べてしまったので味の感想はほとんどありません
だけど、スープを一口啜った時、「あ・・・やっぱりこの味だなぁ」と感じました。
所謂、薄めの豚骨と・・・なんだろう、表現はできないけど「マイ・ソウルフード」のこの一杯。

このブログを始めて呆れるほどラーメンを食べているけど、決して出会わないこの味。
店主さんも代替わりして味は変わっているだろうし、記憶の美化ととともに「あの頃の味」に再会することはもう無いのだろうけど、一口目にに感じた味こそ子供のころから慣れ親しんだ味。

今回はそれだけで十分。
本日も至福の一杯をご馳走様でした!

2017年1月24日(レビュー通算494軒目1,277杯目)

« #17/12軒/12杯目 濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店 | トップページ | #17/14軒/14杯目 なかつ宝来軒 別府店 »

九州のラーメン」カテゴリの記事

2017ラーメン探索隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: #17/13軒/13杯目 清陽軒 竹町店:

« #17/12軒/12杯目 濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店 | トップページ | #17/14軒/14杯目 なかつ宝来軒 別府店 »